まりふのひと

(施設予約|品目別分類表)
(このヘッダーの原紙は 3月31日の記事

田んぼ

ラミネートを剥がそうとして浮き上がった今年の田植え作付予定表、Office Lensで修整を試みたが...

今年の田植え、何処に何を植えたのか‥‥ 長男が作ったラミネート加工した作付け予定表をブログに残しておこうと、ラミネートを剥がそうとしたが、紙が破れそうになったので止めた。で、デジカメで撮って Office Lensで修整してみよう‥‥ No 画像 説明 11 左下…

KIORITZ斜面畦草刈機を借りて才賀川土手の草刈り

(登録:2020-07-03 > 更新:2020-07-04) 会の名前は知らないが「才賀川を守る会」みたいなのがあるらしい。 長男が「才賀川の土手を刈るのなら斜面草刈機を借りられる」というので、 10時から「安全運転講習会」を(長男から)受け、 草刈りをする場所まで…

田植えの最終日 改造したポット苗運搬棚を撮り、田植え機洗車中に日食を見たのはラッキー

朝8時から一人で、まず赤米のポット苗の運搬した。 2回目は 10時頃で緑米を‥‥ これが今年最後の運搬となるので、苗代から運び出す前に 4段積みに改造した後ろ姿を写真(左)にした。 下は 2019-06-20 のブログで、当初は3段積みだった。 その緑米も 12時過ぎ…

2020年うるち米の田植え、苗を何処に置いたか‥‥ 反省を踏まえて作成した

(登録:2020-07-10)≪目次≫ いきさつ 田植え状況 ✅苗の必要枚数 ✅置き場別枚数(反省を踏まえ) ✅2019年のブログ「令和元年度の田植えが終わって軽トラにもご苦労さん!」 ✅2018年のブログ『田植えの手伝いも「所さん 大変ですよ」』 いきさつ 今日は7月10…

4段化した竹床式ポット苗運搬棚の初出動

昨年までは3段,一度に運べる苗箱は 30枚だったが、今年より1段増やし 40枚運べるように改造、今日が初出動となった。 改造? のポイントは 2段目は竹床ではなく「PPプラダン」 プラダンを外すと、チョッと大きいものが載せられるようにした‥‥ つもり。 …

軽トラ内で昼食中にキジが飛んできて‥‥ 去った

連日、田んぼの際刈りと水路の溝浚いをしている。 今日は朝から才賀川土手に軽トラを止め、際刈り‥‥ 昼食を軽トラの中で摂っていたら、15m程先にキジが飛んできた。キジは珍しくないが、デジカメが手元にある時に‥‥ ラッキーとまず一枚。 逃げそうにないので…

二日がかりで田んぼにドラ炭コンテナ29箱分を撒いた

昨日のこと 午前中は他の田んぼの たすかる505 分の草刈りが終えたので、午後から南小町(6畝弱)の炭撒きをすることにした。 昨年はコンテナ 26箱で、作業前の集合写真(右図)を撮ったが、今年は 29箱、3蜜になる(たぶん)ので止めた。(正直なところ億…

使い捨てマスクでも車から捨てるのは止めてョ

午前中、県道163号線沿いの法面の草を刈った。下に長男が作っている田んぼがあるからだ。 空き缶やたばこの空箱が捨てられているのは例年どおりであるが、今年はマスクがあったぁ~~~ 草刈りをしていてガックリきた...

5年前の薪運搬車の車輪をノーパンクに変えた

1月下旬のこと。 長男が、某県の平成27年産うるち米(古古古古古米)を処分したい‥‥ というので、「肥料米」として田んぼに撒くことにした。とりあえず 30kg×5袋。 「30kg×5袋 を運ぶのは辛いなぁ~」と、竹炭を作らなくなって、山林に放置してあった運搬車…

なる置場の延長工事が終わった

2016年5月に完成したなる小屋8mあるが見てのとおりで、頭がはみ出ている なる がある... あれから3年、田んぼが広くなったこともあり、なる足が増え置き場が満杯になっていた。 今年も上図の状態になったが、一発奮起、なる小屋の4m延長工事に着手、やっと完…

石八前広場に赤米・緑米の藁を稲架掛け

2019-10-31 赤米の藁を石八前広場に稲架掛けogohnohito.hatenablog.jp 2019-11-06 緑米の藁を稲架に追加miyakebito.hatenablog.jp 2019-11-07 今日、石八前広場の藁掛け状態をチェックしに‥‥ 左側が赤米、右側が緑米。 色の違いは、稲架掛け日数の差と思われ…

今年最後の、緑米の脱穀が終わった

一日延期となり、後期高齢者の「てご」の、二人だけの、緑米の脱穀を、昨日行った。 午後から行ったので、終わった時は日が暮れていたが、無事、今年の「稲刈り」が終わった。 今年から「ストローカッター」付きのハーベスターとなり、脱穀後はきれいな平地…

赤米の藁40束を石八前広場に運び稲架掛けして見た...

昨日確保した赤米の藁40束を 石八前広場に運び、 切り出した竹を 4.5m に切る。 ほすべー で稲架を組み、 掛けした。(かけ直し) 地面が硬いので、結果として稲架が高くなった。 40束で半分位‥‥ と思ったが、60%以上使ってシマッタっ! 日曜日に緑米を脱穀…

赤米を脱穀

稲架掛け後の天候に恵まれ、予定より3日早く赤米を脱穀した。 シート巻き取り機を試作・試用したぁ... 最後に藁を3抱え(10束入り)を確保した。 藁は明日、石八前広場で稲架掛け状態にする‥‥ 予定。 緑米も順調に乾燥しており、日曜日に 大小のてご付き で…

瀬戸キャンパスの田んぼアート/赤米手刈りのお手伝い

「瀬戸キャンパスの田んぼアートの稲刈りをする」というので、写真を撮っておこう‥‥ と、出掛けた。 何時かこの日が来るだろう‥‥ と、10/11 に写真を撮っておいた。 09:14:まだ始まっておらず一安心。定点観測しようと、三脚をセットした。周囲のうるち米が…

昨日 稲架掛けした緑米に雨除けシートを被せた

昨日、今年最後となる緑米の稲刈り・稲架掛けした。 そして今日、明日の天気も心配だし夜露もあるので、雨除けシートを被せた。右側は21日に刈った赤米(拡大表示は Ctrl+クリックがお勧め) 両方で約110m、経験のない長さだった。(たぶん) 一人で、何だ…

昨日は赤米を刈り、今日は黒米を脱穀した

昨日は、黒米の水分がまだ高いので脱穀は延期、代わって赤米を刈った。 そして今日、尻上がりに天気が良くなり、午後から黒米を脱穀した。 今回から「わら切りカッター」付きの ハーベスター(引用:Wikipedia) ハーベスターまたはハーベスタ (harvester)…

黒米の稲刈りが終わった

黒米の稲刈り、昨日の南小町(6畝)に続き、今日はネムノキ町(1反)の稲刈りを、長男とジィージとバァーバの3人で行った。 写真が無いとブログも書けない... 人手もないので三脚を立て「定点撮影」とし、小休止の合間にシャッターを押した。Ctrl+[+] でズ…

一陣の黒米の脱穀が終わった

10月1日に彼岸町・シルバー前の黒米の脱穀が終了し、活躍したシルバー号と脱穀機がしばしの休暇に入った。 これを機に、Googleカレンダーで 際刈り(草刈り)~田植え~脱穀 までの日付を振り返った。 4/16:ミニトマトの苗 55円×8本 購入 4/17~:田草刈り …

たくましく育つ才賀川土手の彼岸花

才賀川の土手、畦の一辺なのと軽トラの通路にもなっているので草刈りをしている。 今年の彼岸花は何かおかしい‥‥ と感じるのは、自分だけだろうか... 例年より遅い? 一気に開花した? 通行の邪魔になるような所に、群生?している。 昨年までは草刈りで芽を…

台風17号で稲架掛けの2/3が倒れたが、何とか午前中で復活した

台風17号、気になるのは18日に稲架掛けした彼岸町の稲‥‥ 今回は田んぼが乾いていたので「なる足」が浅い‥‥ とは言え、台風に備え対策をとった訳でもないので、通り過ぎるのをひたすら待つのみであった。 朝7時半、 去年の記憶がよみがえった‥‥ が、感傷に浸…

今年最初の稲刈りで黒米1反を稲架掛けした

彼岸町(1反)の黒米を稲架掛けした。 担当は自然に決まっており、 長男はもっぱら「稲架建て」。今年は田んぼが乾いており、体重を掛けてもなる足が埋まらない状態。 私の担当はバインダー(1条刈り)。但し、最初の2周ぐらいはコーナーを曲がり切らないの…

たすかる505の2枚刃4枚を新品に交換したのを機にSK85についても...

たすかる505、高い草を刈る時はあまり感じなかったが、低い(20cm程度)の軟らかい草では殆ど刈れていない... 刈刃は買ってあるのだが、交換する決心が‥‥ やっとついた。 外径は新品(255mm)より1cmほど小さくなっていたぁ~ この際、材質の SK85 について…

元 田んぼのテント倉庫周辺の草取りで筋肉痛

なる置場(元々は田んぼ)前に建てたパイプ車庫(倉庫)、周辺は草刈り機で刈っているが、ハウスバンドがあるので、際までは刈れない... 昨日2時間、今日2時間掛けて フィールドカートにお世話になり、カット鎌&のこぎり鎌で際の草取り‥‥ は、結構きつく、…

畔の草刈り、イネ科雑草を意識し「高刈り」を肝に銘じた

≪目次≫ いきさつ 草刈りの最適な時期や実施頻度とは?(引用:お庭の生活救急車) 田んぼの草刈りは計画的に!正しい手順で作業をすすめるポイント(引用:草刈り110番) 畦草刈りはするべき?草刈りをするポイントは「カメムシ」と「イネ科」(引用:ファー…

令和元年度の田植えが終わって軽トラにもご苦労さん!

今日の田植えは手首町(1.4反)と指差し町(2.1反)。必要な(予備を含む)ポット苗は(1.4反+2.1反)× 30枚/反=105枚。18日に倉庫町に植えた残りが 12枚あるので、計算上は 93枚となるが、長男の判断で 90枚となった。 90枚を一人で運ぶのも大変なので、…

田布施西小の田植えが隣の田んぼであった

田布施西小の田植えが隣の田んぼであることを承知で、なる置き場前のテント倉庫周辺の草刈りを行った。 「撮影の許可」を取っていないので、敷地内から、時々、シャッターを切った。 08:52 作業前の静けさ...(遠景) 08:54 デザインはしてあるが、近くでは…

たすかる505、エンジンを掛ける時、金属音がして掛かり難くなった

田んぼの草刈りが一巡、水路の補修も終わった? ので、今日は早めの昼食(実は遅い朝食)を摂り、1m近く伸びた畑(閑行農園)周辺を たすかる505 で刈り始めた。 15時過ぎ、3度目の燃料補給が近くなり、エンジンが高速回転を始めた。あまりの高速にビックリ…

初めての田んぼ水路の水漏れ補修を行った

田んぼの草刈りが一巡したので、昨日から水路の補修に挑戦した。 今回はネムノキ町の西から東に流れる水路の5ヶ所。(右図) ① ② ③ ④ ⑤ 材料 ・一番目立つ③から開始。・1kg400円代の速乾 セメントを1袋購入・なんとか埋めたが、 それ以上は無理。・残り用に…

田んぼにドラ炭コンテナ26箱、反当りで505kgを撒いた

田んぼ(南小町)にドラ炭をコンテナ26箱分を撒いた。 昨年までは「竹炭」、今年は昨年12月から始めた「ドラ炭」で作り方は違うが、 昨年と同じ計算条件で、コンテナ1箱で約11kg×26箱=286kgとなる。 6畝なので、反当りは 286/561.5×992=505kgとなる。 活…