2020年用お年玉付き年賀状当せん番号を下二桁順に並べた

 今年もお年玉付き年賀状の当せん番号を下二桁順に並べた。
当せん番号のソースは JPの「お年玉賞品のご案内」

f:id:ogohnohito:20200122064038j:plain:w512

  1. 上表を Excelにコピペ
  2. 殆どマウス操作で、下表を作成した。
    • A列はオリジナルの順番を確保するために付けた連番
    • D列は賞品,例えば「開会式/B組番号指定・くじ番号6けた(2本)」を[区切りの位置]コマンドで「/」より右側の文字列が入っているが、関係ないので非表示とした。
    • 下二桁は「番号-RoundDown(番号/100,0)*100」で作成、セルの書式設定で前ゼロを表示した。



≪結果≫

  • 今回の当たりは、3等が1枚だった。
    • コストパフォーマンスは悪いが、「継続は力なり」を信じて...
  • 受け取ったお年玉付き年賀状:77枚
  • 喪中:3枚
  • 全て ScanSnapで表裏スキャンし、JTrimで表裏を合成した。(右図)
  • 書き損じ:17枚
    • プリンター不調で全体に赤っぽくなってシマッタ...
    • 社会福祉協議会に持って行く予定。

前立腺がん/飲み薬中止1ヶ月後のPSA は1.4(+0.2)だった

 12月19日の定期検査日から飲み薬を中止、一ヶ月後の今日、PSAを検査するため周東総合病院に行った。

  • PSAは 1.4 で、1ヶ月前から 0.2増えた。
    f:id:ogohnohito:20200119105901j:plain
  • 1/24(金)の午前中に「骨シンチ」、午後から「CT検査」することになった。

2020年どんど焼きin石八前広場、反省点はこれから...

 9時前、家を出たら道路が濡れている‥‥ 「聞いてないなぁ~」とぼやきながら石八前広場へ。
テスト中の「水差し松無し門松」の写真を撮って、どんど焼きの櫓の前へ運ぶ。


雨の心配もチョッとあったが、

無事に終わった。
着火後は写真を撮る余裕はなかったので‥‥ どなたかのを無断引用したいと思っている。

≪反省点≫
 取り敢えず順不同で、追記する予定...

  • VWと基礎の竹を留めている麻紐、着火前に切っておくべきだった。
    • ∵ 燃えないので残る場所なので、竹を中央に寄せられない‥‥
  • 同じ理由で、基礎の四角形の竹を留めている麻紐(右図)、f:id:ogohnohito:20200112204847j:plain:right:w160これも切ってから着火した方がいいだろう‥‥
    • 杭は着火前に竹と面一になるように切った。

水差し松無しミニ門松の18日目、今日でテスト終了

No 注入 2019-12-25 16時半頃
(開始直後)
2020-01-12 9時半頃
(テスト最終日)
1 なし
2
3
4 塩水
  • 塩水は、麻里府海岸の海水を、目分量で 1:10に薄めたもの。

≪今日の結論≫
 ミニ門松用に切り出した3本の竹の枝が出ている場所を切り出し、竹にキリで3mmのどの穴を開け、

  • 水なし ‥‥ 切ったまま
  • 水を入れた竹
  • 推定 0.3~0.4%の塩水を入れた竹

で、枝の葉っぱがどう変わるかを見た。

  1. 2019-12-25:テスト開始直後の状態
  2. 2020-01-04:10日後
  3. 2020-01-08:2週間後
  4. 2020-01-12:18日後 ‥‥ 今日のブログ

 その結果

  • 10日後、水なしは、葉っぱが丸まっており、「商品価値」は無い‥‥ か...
  • 元々、枯れかけていた葉っぱ、水入りでも枯れ度合いが進むようだ。
  • 18日間のテストであるが、水入り・塩水入りとも、葉っぱの先っぽで「枯れ始めたかなぁ~」という感じはするが.まだ我慢できる範囲‥‥ と、思った。
  • 言われてみれば、塩水の方が、葉っぱの色がきれい‥‥ かもしれない。

 今日でテストは「終了」とし、午後からのどんど焼きに入れた。

≪編集後記≫
 水より塩水の方が良いか否か判らないが、表面張力を下げると竹が吸い上げ易いのではないか‥‥ と、考え、チョッと調べた。

  • 自由研究 表面張力について(OKWAVE 2011/08/29)
    okwave.jp

     焼酎<食酢<水~砂糖水<塩水 かと思います。
    表面張力は温度や水溶液濃度によって変わりますので、条件が指定されないと比較は難しいです。なので、(勝手に)以下の各条件での表面張力(概算値)を比較しました。
    • 水(20℃) 72.75 [mN/m]
    • 塩水(20℃、10wt%) 75.5[mN/m]
    • 砂糖水(10wt%) 約73[mN/m]
    • 食酢(4%酢酸水溶液として) 約55[mN/m]
    • 焼酎(20℃、25%エタノール水溶液として) 約36[mN/m]
    なお、エタノールおよび酢酸は、増えるほど表面張力が下がります。NaClは逆に、増えるほど表面張力が上がります(たぶん糖も)。
  • 熊日ジュニア科学賞/表面張力の研究(pdf.熊本県教育情報システム)
    1 研究の目的
     コップに水をギリギリまで入れると少しふくれることがある。それは表面張力であると祖父に教えてもらった。液体の種類によって表面張力の大きさは変わるのか、表面張力にはどのような働きがあるのか不思議に思ったので、表面張力について調べてみることにした。
    f:id:ogohnohito:20200120105215j:plain:w512

 「米のとぎ汁」‥‥ いいかも。またテストしたい...
上記記事は pdfで、下記ファイル名で、 \myCollection\表面張力 に保存した。

  • 2020-0112_表面張力について↓OKWave.pdf
  • 2020-0112_表面張力の研究↓熊本県教育情報システム.pdf

Windows10のスタートメニューのレイアウトが崩れたぁ~

 朝、何時ものように Windows10の
[スタート]をクリックした‥‥ら...
レイアウトが崩れていた。

  • バックアップが取れるのか否か不明だが、
  • 困ったものだ...


  1. スタートメニューのレイアウトをバックアップする方法(iBitzEdge)i-bitzedge.com
    • 目は通したが難しそう‥‥
  2. Windows 10 のスタートメニューをバックアップ!「Backup Start Menu Layout」(k本的に無料ソフト・フリーソフトwww.gigafree.net
    • 良さそうだけど、他にないか探してみよう...
  3. スタートメニューのバックアップとリストアにはBackupSMLが便利だった(とっちらか~る)blog.ver001.com
    • 「SML」とは Start Menu Layout のことで、2. と同じフリーソフトであった。
  4. Windows 10 October 2018 Update(1809)適用後のタイルについて【Ver1809】(Microsoftコミュニティ)
    answers.microsoft.com
    Takashi NISHIIE

     ユーザプロファイルが壊れた状況では、基本的に修復することはできません。お急ぎの場合には別のアカウントを作ってお茶を濁すことで急場を凌ぐことができますが、システムの管理情報が破損していることには変わらないので、あまりお勧めできません。
     保存しておきたいデータを別のメディアにバックアップして、Windowsのインストールメディアでパソコンを起動して、カスタムインストールで既存のパーティションを削除して新規インストールすることをお勧めします。
     Windowsの起動時にストレージのアクセスが緩慢になるまで待たずにログインをしたり、Windowsが異常終了した際にファイルシステムのチェックなどのメンテナンスをしなかったことが原因なので、パソコンの取り扱いを変えなければどんなにシステムを修復しても再発することだけは覚悟しておいてください。
    • 一連の情報を読んでいると‥‥ スタートメニューが完全に表示されていない状態で操作すると、「一利あって百害あり」と言うことらしい。気を付けなければ...



≪今日の結論≫
 壊れた Start Menu Layout は、手で直すしかないので、直し終えたら、Backup Start Menu Layout を試してみたい。
 取り敢えず探したサイトを残しておくことにし、ブラウザーは閉じるとしよう。

次回の iPS-ntnで行いたいこと...

≪目次≫



ExClipのアンインストール(削除)

  1. 以前、ogohnohito.hatenablog.jpに沿って(その後、内容を更新したので変わっていますが...)Exclip をインストールし、タスクバーにピン留めしました。
  2. タスクバーの Exclipボタンを削除します。
    1. タスクバーの Exclipボタンを右クリック ⇒ タスクバーからピン留めを外す。
  3. ExClipをインストールした場所(フォルダー)を開き、
  4. ExClipフォルダーを削除します。


Excel関数辞典の補足説明

P16.列ごとにデータを検索する(HLookup関数)

 「番外」にも書いたが、

  1. HLookup 関数は使ったことがない。
  2. 自分なら、テーブルを90度回転させ(貼り付けのオプションで[行と列を入れ替える]だけ)、VLookup関数を使う。
  3. テーブルの並べ替えが簡単に行えず、汎用性に欠けるため。絶対にVLookup に変えるべき‥‥ と思う。

上記の 2. のテーブルの行と列を入れ替え、前回、履修済みの VLookupで対応してみる。

P17.順位付けをする(Rank.EQ関数)

 特に補足することは無い...

P18.集計値を求める(SubTotal関数)

 この関数も使ったことが無い。データの間に集計行を入れるなんて‥‥ で、使うべきではないと思う。
代わりに[小計]を使うが、サンプルデータ付きのサイトがあったので、それで行ってみる。

  • 商品や項目ごとの小計を出したい(引用:なんだ!カンタン!Excel塾)kokodane.com

    1. 表は「商品」で並べ替えるので、「元の並び」に戻すのであれば、例えば「No」列を作り、連番を振っておく必要がある。
      • または、シートをコピーし、終わったら削除しておくのもよい。
    2. 表はリスト形式にしておかないと、ややこしいことになる。
      • 2行目に空行を作り、行間を小さくしておくのが まりふのひと流。

P19.エラーの場合に特定の文字を文字させる(IfError関数)

 特に補足することは無い...