まりふのひと

iPS-77 令和元年6月7日(金/AM)の予定‥カープカード

お知らせ

  • f:id:ogohnohito:20190523195009j:plain:h240:rightまりふのひとは遅れて10時頃の参加になります。
     それまで各自で下記の「カープカード裏面」をほゞ完成させておいてください。
    • 右図は「まりふのひと」の例で、真似しないでください。

広島東洋カープ全選手の顔写真入り縦置きカードを作る

 「表」は完成しましたので、今回は「裏」です。
テキストはありません。各自のセンスで作成します。

ExcelとWordの差し込み印刷で広島東洋カープ支配下選手の縦置きカードを作る≪工事中≫

≪目次≫

f:id:ogohnohito:20130520050353p:plain

いきさつ

 5月5日のブログで「広島東洋カープ外野手のカード(名札)をWordの差し込み印刷で作った」を載せたが、何か中途半端。この際、全選手の顔写真入りカードを作ろう‥‥ と決めた。

 ここでは「広島東洋カープ 2019年度 選手一覧」の情報を利用します。このサイトの情報・画像等の無断転載は禁じられていますが、「一カープファンが個人的に利用する」ことを前提に「日本野球機構」の了解は得ていません。そのこともあり、作り方は概要にとどめ、詳細は「顔をみて‥‥」とします。
ここで使用したアプリ

フォルダーの作成

 ここで作ったファイルがバラバラにならないようフォルダーを作って一元管理します。
説明の都合上、下記としますが、場所、名前ともこのとおりである必要はありません。但し、作業を進めた後にフォルダー名や場所を変えると、トラブルの元となります。

  1. ExcelとWordで作るカープカード」フォルダーを作成する。
    • 作る場所は任意ですが、一般的には「ドキュメント」でしょう。
    • フォルダー名も任意ですが、ここでは「ExcelとWordで作るカープカード」とします。
  2. ExcelとWordで作るカープカード」の下に「画像」フォルダーを作成する。
    • ここで使う画像の保存場所です。


Excel で「選手一覧」表を作る

 ここで作成するファイル名は任意であるが、ここでは「選手一覧」とする。

  1. Excelを起動する。
  2. A列の セルの書式設定/表示形式 を「文字列」にする。
    • 上記サイトを見ると、No.(背番号)が「0」と「00」の選手がいる。このまま Excel にコピペすると両方とも 0 になってしまうので、セルの書式を「文字列」にし、識別できるようにする。
  3. 上記サイトの
    1. 支配下選手」を Excel にコピペし、[貼り付け先の書式に合わせる]。
    2. 「育成選手」を Excel追加コピペし、[貼り付け先の書式に合わせる]。

  4. 1行目の項目名を変更する。
    • No. → 背番号
    • 監督 → 名前
    • 生年月日の右を順に「身長」「体重」「投」「打」を入力する。
      • 3行目(「投手」の行)をコピーしてもよい。
    • その後、行の幅を1行になるように整える。(任意)
  5. 列を挿入し、下記項目を作る。完成後のイメージは下図
    • A列:No
    • B列:区分 ‥‥ 支配下選手/育成選手 を区別するためのコードで、入力する。
      • 0:監督(選手ではないので‥)
      • 1:支配下選手
      • 2:育成選手
    • C列:正位置 ‥‥ ポジション
      • 選手名の先頭行にある正位置(例えば 鈴木 誠也 は「外野手」)を張り付けて作る。
    • F列:ふりがな ‥‥ 後述の「個人年度別成績」からコピペする。
    • L列:経歴 ‥‥ 後述の「個人年度別成績」からコピペする。
    • M列:画像 ‥‥ 列の確保のみ。

  6. 元項目名の行を削除する。
    • 例えば「区分」が空の行。

  7. ふりがなと経歴の取り込み
     例えば「鈴木 誠也」選手は‥‥
    1. 前述サイトの 鈴木 誠也 に移動する。
    2. ふりがな を選択・コピーし、Excel に張り付ける。
      • [貼り付けのオプション]は、何でも良いようだが...
    3. 経歴 を選択・コピーし、Excel に張り付ける。
    4. 上記を繰り返す。
       但し監督はリンクが張られていないので、下記とする。(ウィキペディアより引用。入力は任意)
      • ふりがな:おがた・こういち
      • 身長:181
      • 体重:80
      • 投:右
      • 打:右
      • 経歴:鳥栖
      • 備考:外野手


画像(顔写真)のダウンロード

 ファイル名は「ふりがな」とし、画像フォルダーに保存する。
例えば 鈴木 誠也 の場合は、

  1. 前述サイトの 鈴木 誠也 に移動し、
  2. まず、ふりがな を選択・コピーする。‥‥ ファイル名にするため。
  3. 顔写真を右クリック ⇒[名前を付けて画像を保存]する。(Firefoxの場合)
  4. 画像の保存・ダイアログボックスで、
    • 保存場所を「画像」にし、
    • ファイル名は、クリップボードを貼り付け、
    • [保存]する。

以下、これを繰り返す。


Excel の「選手一覧」をWordにコピペし顔写真を取り込む

  1. Excel「選手一覧」の表部をコピーし、
    • 事前に印刷の順番に並べておく。
  2. Wordの白紙文書に貼り付ける。貼り付けのオプションは[貼り付け先のスタイルを使用]がお薦め。
    • 白紙文書は「選手一覧テンプレート」の利用がお薦め。
  3. 完成した表は、
    • 「経歴」を除き*1、[文字列の幅に合わせる」がお奨め。
    • 1行目(タイトル)は、[タイトル行の繰り返し]がお奨め。
選手一覧テンプレートとは

 下記ページ設定がしてあるマクロ有効テンプレート(拡張子.dotm)。強いてマクロを使う必要はない。

  • ページ設定
    • 用紙:B4 横置き。
    • 余白:上下左右とも 10mm ‥‥ 広く使いたいため。
    • ⦿標準の文字数を使う
    • フォント:HG丸ゴシックM-PRO, 12pt.
  • マクロ「顔写真取り込み」 ‥‥ 試用中
    • 挿入 ⇒ 図 を連続して行う自作マクロ。
       ふりがな(6列目)と同じ「画像」フォルダー下にある画像を、13列目(画像)に挿入する。


差し込み印刷文書の作成

新しいラベルを作成して...

 ここで使う用紙は A-ONE 51002 と同じであるが、A4判横置き(カードとしては縦置き)で使用するので[新しいラベル]となる。(たぶん)

  1. Wordを起動し、白紙の文書を表示する。
  2. 差し込み文書・タブ/差し込み印刷の開始・グループの[差し込み印刷の開始]⇒[ラベル]をクリックする。
  3. 【ラベル オプション】ダイアログボックスで
    1. 該当するラベルが無いので[新しいラベル]をクリックし、
    2. 右図の項目を入力する。
      • ラベル名:A4横置き両面対応5×2面(任意、ラベル名のみで判るようにする)
         登録後は、ラベルの製造元[その他/ユーザー設定]に入り、製品番号に表示される。
      • 用紙サイズ:A4 横置き‥‥ を選択する。
      • 上余白等は右上図のとおり。
      • 入力し終えたら[OK]する。
    3. ラベルオプションに戻ったら、選択されている製品番号を確認し、[OK]する。
Word文書の「選手一覧」表と関連付ける(=リンクを張る)
  1. [宛先の選択]⇒[既存のリストを使用...]
  2. 【データファイルの選択】ダイアログボックスで、Wordの「選手一覧」を選択し、[開く]。
    • 「マクロが無効にされました」が出たら、ここではマクロは使わないので、[×]で閉じてよい。
カードをデザインする

 左上のセルでカードをデザインする。

左側:完成のイメージ 右側:フィールド挿入後
f:id:ogohnohito:20190520220007j:plain:h320 f:id:ogohnohito:20190505050300j:plain:h320

  • 1行目の行頭で改行すると、表が崩れるぅ~
  • 1行目の「広島東洋カープ‥‥」は裏に表示するようにすれが、1行分情報が増える。
    • 文字情報は7行しか表示できない(たぶん)。画像の縮小はここでは出来ない。
  • 字下げはスペースで行なわず、インデントや中央揃え,右揃え等を使う。
  • タブの入力は、(表の中なので)Ctrl+Tab。
  • 行間は、段落の設定で行うのがお奨め。
  • フォント、フォントサイズを使ってメリハリを付ける。
  • 黄色の下線は、「選手一覧」から差し込む項目で、最大の桁数でデザインすると失敗が少ない。
  • デザイン中は画像の表示はできないので、仮の画像を入れてもよい。

差し込みフィールドの割り当て

 下記を繰り返す。

  1. 差し込む文字列を選択する。
  2. [差し込みフィールドの挿入▼](下側)をクリックし、
  3. フィールド名を選択する。

仮の画像を入れた時は、

  1. 仮の画像を削除する。
  2. カーソルの位置に画像フィールドを割り当てる。

[結果のプレビュー]で出来具合を確認できる。

他のカードにコピーする

 必ず[複数ラベルに反映]で行う。

  • 上書きされるので、変更時も使える。
  • コピペを使うと、差し込み文書が壊れる。
  • 結果のプレビュー・グループの
    • [結果のプレビュー]で確認できる。
    • レコード移動ボタンが使える。

印刷

 印刷はA4判のページ単位になるので「ラベル文書」を作り、それを印刷する方法がお薦め。

  1. [完了と差し込み▼]⇒[個々のドキュメントの編集]をクリックする。f:id:ogohnohito:20190521104243p:plain:right:w320
  2. 【新規文書への差し込み】ダイアログボックスで、下記を選択し、[OK]する。
    • ⦿すべて:すべてを出力する。
    • ⦿現在のレコード:現在表示されている分のみ出力する。
    • ⦿最初のレコード/最後のレコード:入力の範囲のみを出力する。
      • 出力単位は 5×2=10 なので、2~5 としても、2~12 が出力される。
  3. ラベル文書(≠差し込み文書)が表示されるので、
    • 個々の修整ができる。但し、1回限りで、作り変えると戻ることになる。
    • 不要なカードはセルを選択し Delete すれば、印刷されない。(白紙のカードになる)

💡ヒント

差し込み印刷文書を開いた時

 差し込み印刷文書を開くと『この文書を開くと、次のSQLコマンドが実行されます。』というメッセージが表示されます。


これは、FROM の右のファイル(上図では、選手一覧.docx)を参照しているためで、通常であれば[はい]とします。

  • このメッセージが出ないと、差し込み印刷文書が壊れている‥‥ ことになる。
  • 参照しているファイルを移動したり、名前を変えると、[はい]をクリックし再指定する必要がある。


差し込むレコードの選択

 通常であれば、差し込み元レコード(ここでは Wordの「選手一覧」表)の全てを差し込むが、これを制限することができる。但し、この条件は保存されるので、留意が必要である。

  1. 差し込み文書・タブ/差し込み印刷の開始・グループの[アドレス帳の編集]をクリックする。
  2. 差し込み印刷の宛先】ダイアログボックスが表示される
    • 名前の前のチェックを外すと出力されなくなる。
    • その他の使い方は、Excel の「フィルター」とほぼ同じ。

 結果は差し込み印刷文書に保存される。

差し込み印刷文書を開くと『セキュリティの警告 マクロが無効にされました。』が出る

 通常であれば、差し込み印刷文書にマクロは入っていませんので、ここでは[×]で閉じて問題ありません。

  • この警告が出るのは参照しているファイル(ここでは Wordの「選手一覧」表)が「マクロ有効」になっているため。(具体的には「選手一覧テンプレート.dotm」のマクロが使えるようにしているため)
  • この警告を出ないようにするには、
     これを行うと、Wordの「選手一覧」表 でマクロが使えなくなる。
    1. Wordの「選手一覧」表 を開く。
    2. セキュリティの警告 が出たら[×]で閉じる。(コンテンツを有効化しない)
    3. ファイル ⇒ オプション ⇒ アドイン と進める。
    4. 下部にある「管理」を[Word アドイン]に変え、[設定]をクリックする。
    5. 文書の作成に使用するテンプレート に「‥‥¥選手一覧テンプレート.dotm」が表示されているので、
      f:id:ogohnohito:20190523110428p:plain:w512
      これを削除(空欄に)し、[OK]で閉じる。
    6. Word文書に戻ったら、上書き保存する。

 これを行うと、この文書(Wordの「選手一覧」表)でマクロは使えなくなる。
戻すには、上記 5. で[添付]をクリックし、削除したテンプレート(ここでは、選手一覧テンプレート.dotm)を指定する。

f:id:ogohnohito:20130520050353p:plain

*1:画像を挿入すると、行が高くなるため。

iPS-77 令和元年5月21日(火/PM)の予定‥カープカード

広島東洋カープ全選手の顔写真入り縦置きカードを作る

 Excel とWordを駆使(苦使?)し、広島東洋カープ全選手の「顔写真入り縦置きカード」を作ります。
テキストはありません。ぶっつけ本番です。
まず、これまでに行った下記を確認します。

いきさつ

フォルダーの作成

Excel で「選手一覧」表を作る

画像(顔写真)のダウンロード

Excel の「選手一覧」をWordにコピペし顔写真を取り込む

続いて...

差し込み印刷文書の作成

新しいラベルの作成して...

 ここで使う用紙は A-ONE 51002 と同じですが、A4判横置き(カードとしては縦置き)で使用するので[新しいラベル]となります。(たぶん)

  1. Wordを起動し、白紙の文書を表示する。
  2. 差し込み文書・タブ/差し込み印刷の開始・グループの[差し込み印刷の開始]⇒[ラベル]をクリックする。
  3. 【ラベル オプション】ダイアログボックスで
    1. 該当するラベルが無いので[新しいラベル]をクリックし、
    2. 右図の項目を入力する。
      • ラベル名:A4横置き両面対応5×2面(任意、ラベル名のみで判るようにする)
         登録後は、ラベルの製造元[その他/ユーザー設定]に入り、製品番号に表示される。
      • 用紙サイズ:A4 横置き‥‥ を選択する。
      • 上余白等は右上図のとおり。
      • 入力し終えたら[OK]する。
    3. ラベルオプションに戻ったら、選択されている製品番号を確認し、[OK]する。
Word文書の「選手一覧」表と関連付ける(=リンクを張る)
  1. [宛先の選択]⇒[既存のリストを使用...]
  2. 【データファイルの選択】ダイアログボックスで、Wordの「選手一覧」を選択し、[開く]。
    • 「マクロが無効にされました」が出たら、ここではマクロは使わないので、[×]で閉じてよい。
カードをデザインする

 左上のセルでカードをデザインする。

左側:完成のイメージ 右側:フィールド挿入後
f:id:ogohnohito:20190520220007j:plain:h320 f:id:ogohnohito:20190505050300j:plain:h320

  • 1行目の行頭で改行すると、表が崩れるぅ~
  • 1行目の「広島東洋カープ‥‥」は裏に表示するようにすれが、1行分情報が増える。
    • 文字情報は7行しか表示できない(たぶん)。画像の縮小はここでは出来ない。
  • 字下げはスペースで行なわず、インデントや中央揃え,右揃え等を使う。
  • タブの入力は、(表の中なので)Ctrl+Tab。
  • 行間は、段落の設定で行うのがお奨め。
  • フォント、フォントサイズを使ってメリハリを付ける。
  • 黄色の下線は、「選手一覧」から差し込む項目で、最大の桁数でデザインすると失敗が少ない。
  • デザイン中は画像の表示はできないので、仮の画像を入れてもよい。

差し込みフィールドの割り当て

 下記を繰り返す。

  1. 差し込む文字列を選択する。
  2. [差し込みフィールドの挿入▼](下側)をクリックし、
  3. フィールド名を選択する。

仮の画像を入れた時は、

  1. 仮の画像を削除する。
  2. カーソルの位置に画像フィールドを割り当てる。

[結果のプレビュー]で出来具合を確認できる。

他のカードにコピーする

 必ず[複数ラベルに反映]で行う。

  • 上書きされるので、変更時も使える。
  • コピペを使うと、差し込み文書が壊れる。
  • 結果のプレビュー・グループの
    • [結果のプレビュー]で確認できる。
    • レコード移動ボタンが使える。

印刷

 印刷はA4判のページ単位になるので「ラベル文書」を作り、それを印刷する方法がお薦め。

  1. [完了と差し込み▼]⇒[個々のドキュメントの編集]をクリックする。f:id:ogohnohito:20190521104243p:plain:right:w320
  2. 【新規文書への差し込み】ダイアログボックスで、下記を選択し、[OK]する。
    • ⦿すべて:すべてを出力する。
    • ⦿現在のレコード:現在表示されている分のみ出力する。
    • ⦿最初のレコード/最後のレコード:入力の範囲のみを出力する。
      • 出力単位は 5×2=10 なので、2~5 としても、2~12 が出力される。
  3. ラベル文書(≠差し込み文書)が表示されるので、
    • 個々の修整ができる。但し、1回限りで、作り変えると戻ることになる。
    • 不要なカードはセルを選択し Delete すれば、印刷されない。

差し込むレコードの選択

 通常であれば、差し込み元レコード(ここでは Wordの「選手一覧」)の全てを差し込むが、これを制限することができる。

  1. 差し込み文書・タブ/差し込み印刷の開始・グループの[アドレス帳の編集]をクリックする。
  2. 差し込み印刷の宛先】ダイアログボックスが表示される
    • 名前の前のチェックを外すと出力されなくなる。
    • その他の使い方は、Excel の「フィルター」とほぼ同じ。

 結果は差し込み印刷文書に保存されるので注意が必要!

差し込み印刷文書を開いた時

のん太の会主催の第9回竹問題講演会in大島文化センターへ

 テーマは「環境と観光と地域づくり」、チョッと違うが何かヒントにあるものがあるかも‥‥ と、雑用で忙しいさなかであるが聴きに行った。f:id:ogohnohito:20190515065944j:plain:right:w180

  • 主催:周防大島ふるだとづくり のん太の会
  • 場所:大島文化センター 2F 研修室
  • 日時:5月11日(土) 13:30~15:00
  • 講師:曽根原 宗夫さん(天竜川下りの船頭さん)
    • 講演内容:天竜川下りの船頭さんたちが川岸に茂る竹を切り景観を守り、竹炭作り、バーベキュー、竹筏や川下り等で地域で地域の人たちと遊ぶ活動



 昨日の iPS-77のため、自宅で使っているノートパソコンをいきいき館に持っていった。帰宅後もいろいろあって、パソコンはそのままで使えない状態。
で、今は持ち主 外遊中 のデスクトップPCにアカウントを追加,myデスクトップにし、ブログだけは入力できるようにした。忘れないうちに「タイトルだけは入力しておこう」「後日、付け加えればいいや」と…

独居老人2日目は溝浚い疲れから2食となった

  • 04:00 起床
    • カープカードは全選手の顔写真入り縦置きカード」に決めた。
    • これに伴い、とりあえず 5/5のブログを[コピーして新しい記事を書く]⇒ [下書きに保存]した。
    • 広島東洋カープ 2019年度 支配下選手 を見ていて‥‥
      • 監督の顔写真が無い! → 監督は、選手か否か‥‥ 
         → カードの裏に "広島東洋カープ 2019年度 支配下選手" と入れ、監督名,生年月日とカープ坊やを入れるかぁ~
      • Excelに貼り付けて編集し直し‥‥ を予定していたが、背番号「0」の選手と「00」の選手がいる。さてどうするか...
  • 09:00 田んぼ水路の溝浚い
    • 水がある場所は浚った土砂を運ぶのが大事‥‥ 最終的に「少量多回数」にせざるを得なかった。
    • 粗起こし前であれば、エミー号に助けてもらう方法があった。来年からそうしよう...
    • 大量の土砂をどうするか‥‥ 最終的にペール缶に入れ、軽トラで才賀川土手の凹部に投棄不法したぁ~
  • 13:00 今日の予定終了。
  • 13:30 マックスバリューのトイレで化粧直しし、食事の買い物。
  • 14:00 帰宅。
    • プシュッ!
    • 昼食の大盛りラーメンを作る。(生めん+ラーメンスープ)
  • 16:00 何か眠いなぁ~ で、布団を引いて横になる 
  • 18:00 目が覚めたら、こんな時間で、あわてて洗濯物を取り込む。
     お腹空いていないし、夕食は「抜き」に決める。
  • 18:30 風呂に入る。
  • 19:00 パソコンの前に座ったら‥‥ 冷たいビールが欲しくなり...

iPS-77 令和元年5月10日(金/PM)の予定‥カープカード

お知らせ

飛び入り参加 歓迎

 Word応用は終っており、今回は新しい課題です。

前回の宿題の‥‥

  1. 差し込み表裏印刷
    • 表裏の差し込み印刷は、整合性が取れないので不可。
       裏は共通のラベル文書であれば、表文書の裏に印刷することで可能。
  2. Excel名簿から作る名札
    • 可能。但し、画像を差し込むことは、インターネットの情報からも不可能であろう。

iPS-77 最終回のテーマ

広島東洋カープ外野手の顔写真入りカードを作る

  1. 選手一覧表は、ExcelでもWordでもよい Excelに貼り付け、整えてWordにコピペする。
    • 並び替えするなら Excel
    • 顔写真を入れるのであれば Wordだが、新しい Excelで挑戦するか...
  2. まりふのひと 2019-05-05のブログの例ogohnohito.hatenablog.jp
    • 検証 参照 しながら進めます。状況により変更もあり得ます。

f:id:ogohnohito:20130520050353p:plain

フォルダーの作成
  1. ExcelとWordで作るカープカード」フォルダーを作成する。
  2. その下に「画像」フォルダーを作成する。

💡参考)

  • ExcelとWordで作るカープカード」フォルダーを作る場所は任意です。
     一般的には「ドキュメント」でしょうが、何処でも問題ありません。
  • Wordの「差し込み文書(印刷)」(カード)作成後にフォルダーの場所や名前を変更すると、トラブります。



Excelで作る表
  1. Excelを起動する。
  2. A列の セルの書式設定/表示形式 を「文字列」にする。
    • A列=背番号 で、0 と 00 の選手がいるので、数値にできない。
  3. 広島東洋カープ 2019年度選手一覧」の
    1. 支配下選手」を Excel にコピペし、[貼り付け先の書式に合わせる]。
    2. 「育成選手」を Excel追加コピペし、[貼り付け先の書式に合わせる]。
  4. 1行目の項目名を変更する。
    • No. → 背番号
    • 監督 → 名前
    • 生年月日の右を順に「身長」「体重」「投」「打」に(入力)する。
      • 3行目(「投手」の行)をコピーしてもよい。
    • その後、行の幅を整える。(任意)
  5. 列を挿入し、下記項目を作る。完成後のイメージは下図
    • A列:No
    • B列:区分 ‥‥ 支配下選手か育成選手かを区別するためのコード
      • 0:監督(選手ではないので‥)
      • 1:支配下選手
      • 2:育成選手
    • C列:正位置 ‥‥ ポジション
    • F列:ふりがな ‥‥ 「個人年度別成績」からコピペする。
    • L列:経歴 ‥‥ 「個人年度別成績」からコピペする。
    • M列:画像 ‥‥ 列の確保のみ。

広島東洋カープ外野手のカード(名札)をWordの差し込み印刷で作った

≪目次≫


いきさつ

 広島東洋カープの背番号35番「下水流 昂」選手って何て読むの? 以前も「梵 英心」という選手がいたが...
ググって‥‥ 「広島東洋カープ 2019年度選手一覧」を見つけた。その外野手の中に‥‥ 「下水流 昂」を見つけた。
 この際、差し込み印刷で写真&ふりがな入りカード(名札)を作ろう‥‥ 他にも読めない選手がいるし...
全選手は多過ぎる。で、取り敢えず外野手全員のを作ることにした。

≪ここで使用したアプリ≫

 ここでは、差し込み文書の作り方の詳細手順は載せていません。下記サイト等を参考にしてください。

画像入り選手の一覧表作成

 会員名簿‥‥ と言えば Excelで作るのが普通? であろうが、ここでは Wordで作成する。
画像を差し込むには、これまでの経験から「文字列の折り返し」が「行内」でないと駄目のようで、Excelでは「無理」... (たぶん)

表を作る

f:id:ogohnohito:20190429125030j:plain:right:w240 右図が取り敢えずの完成イメージ。

  1. 広島東洋カープ 2019年度選手一覧」より「外野手」(タイトル行も含む)を Wordにコピペする。
    • 用紙はA4版横とし、余白は、上下左右を 5~10mm程度にした方が見易い‥‥ かも。(任意)
    • [貼り付けのオプション]を[書式を結合]にすると、それなりのWordの表になるはず‥‥ と思ったら出来なかった...
  2. 表をWord標準の形式に作り替える。
    1. [貼り付けのオプション]:テキストのみ保持
    2. 全ての行を選択し、
    3. 挿入・タブ/表・グループの[表]⇒[文字列を表にする]
    4. そのまま[OK]でいい‥‥ はず。
  3. 新しい列の作成
    1. 「正位置」(ポジション)の列を作る。
      • 「No.」列を選択し、
      • 右クリック ⇒[挿入]⇒[左に列を挿入]
      • 項目名 "正位置" を入力する。
      • データ行は全て "外野手" を入力する。
    2. 「ふりがな」の列を作る。
      • 「外野手」の列を選択し、
      • 右クリック ⇒[挿入]⇒[右に列を挿入]
      • 項目名 "ふりがな" を入力する。
  4. 項目名を変更する。(任意)
    • No.:背番号
    • 外野手:名前
    • 備考:画像
  5. 行幅を1行になるように調整する。(任意)
    • 全ての列を選択し、任意の境界をダブルクリック‥‥ で上手く調節できるはず。
  6. 項目行の装飾(任意)
  7. 名前を付けて保存する。
     説明の都合上、名前は「選手一覧表」とする。

ふりがなと画像の取り込む

 例えば「鈴木 誠也」選手は‥‥

  1. サイトの
    1. 鈴木 誠也 を Ctrl+クリックする。
    2. 新しく出来たタブ「鈴木 誠也‥」を前に出し、
    3. ふりがなを、選択・コピーする。
    4. Wordの表の「鈴木 誠也」の「ふりがな」に貼り付ける。
      • [貼り付けのオプション]は、何でも良いようだ...
  2. サイトの
    1. 画像を右クリック ⇒[画像をコピー]する
    2. Wordの表の「鈴木 誠也」の「画像」に貼り付ける。

 上記を繰り返した後、上書き保存する。f:id:ogohnohito:20190429135017j:plain:w120:right

  • 右図が得られる‥‥ はず。(文書を横置きとした時の2ページ目の例)

差し込み印刷文書の作成

カードの準備

 ここでは、今や一般的になっている? 表裏印刷対応 A4版 2列×5行の名刺カードを使うことにする。

  1. Wordを起動し、白紙の文書を表示する。
  2. 差し込み文書・タブ/差し込み印刷の開始・グループの[差し込み印刷の開始]⇒[ラベル]をクリックする。
  3. 【ラベル オプション】ダイアログボックスで、
    • ラベルの製造元:A-ONE を選択し、
    • 製品番号:A-ONE 51002 を選択し、f:id:ogohnohito:20190429145711p:plain:right:w320
      • 他にも 51017,51027‥‥ がある。[サイズの詳細]が同じであれば問題ない。
    • [OK]

差し込み元ファイルの指定

 差し込み元とは「選手一覧表」、この文書(Excelで作った場合はブック)を割り付ける。

  1. 差し込み文書・タブ/差し込み印刷の開始・グループの[宛先の選択]⇒ 既存のリストを使用 を選択する。
  2. データファイルの選択・ダイアログボックスから、上記で保存した選手一覧表を選択して、[開く]。
    • 編集記号を表示しよう!
    • セル中の段落記号を利用するのはよいが、削除しない方がよい。

片面印刷 顔写真なしのカードを設計する

 まずは(1)片面印刷で(2)顔写真なし(アクセントの画像入りはOK)でカードを作る。

 作成の基本は、

  1. 設計(デザイン)は 1行1列目のセルで行い、
  2. その後、[複数ラベルに反映]で他のセルにコピーする。
デザインする

f:id:ogohnohito:20190501082212j:plain:right:w240
 右図は 「まりふのひと」が作った例で、

  • 1行目の行頭で改行すると、表が崩れる。
  • 字下げはスペースで行なわず、インデントや中央揃え,右揃え等を使う。
  • タブの入力は、(表の中なので)Ctrl+Tab。
  • 行間は、段落の設定で行う。
  • 右図のマーカー部は、「選手一覧表」から差し込む個所。
    • 値は適当でよい。
    • 選手により桁数が異なるので、なるべく「長い例」で作った方が失敗が少ない。
  • 例えば、Carpロゴやカープ坊や(画像)を入れるのもよい。(著作権に注意!)
差し込みフィールドの割り当て
他のセルにコピーする

 1行1列目のセルでのデザインが終わったら(含む修正)

  1. 任意の文字列にカーソルを移し、(Ctrl+Homeが使える)
  2. 差し込み文書・タブ/文章入力とフィールドの挿入・グループの[複数ラベルに反映]をクリックする。
  3. [結果のプレビュー]で出来合いを確認できる。(任意)

顔写真入りカード

 グーグル先生に聞いて‥‥

  • Word差し込み印刷:図や画像を差し込む方法(引用:教えて!HELPDESK)
    • 方法1:IncludePictureフィールドを使って画像ファイルを差し込む
    • 方法2:データファイル(Word表)から画像ファイルを差し込む
    • 何れの方法も、顔写真は([文字列の折り返し]は「行内」となり)任意の位置に移動できない。
    • f:id:ogohnohito:20190502091346j:plain:right:w240方法1 は超ややこしいが、画像の大きさは変えられる。
    • f:id:ogohnohito:20190502091447j:plain:right:w240方法2 は簡単であるが、画像の大きさは変えられない。

 そこで、A4版横置きでカードで作ったらどうか‥‥f:id:ogohnohito:20190502091718j:plain:right:w145

  • ラベル オプション/サイズの詳細 の例
    f:id:ogohnohito:20190505050049j:plain:w240

  • デザインの例f:id:ogohnohito:20190505050300j:plain:right:w160
    • 右図は差し込み後の状態
    • ふりがな,名前 は中央揃え
    • 画像の位置にカーソルを移し、[差し込みフィールドの挿入]で「画像」を選択する。
      • 中央揃えは、何時行ってもよい。
    • 生年月日以下は右揃えにしてある。