まりふのひと

Windows7/デジタルカメラ(デジカメ)の写真整理入門−「仕分ちゃん」を使ってフォルダ名で管理する

 「いきいき談話室」で行なっている「デジカメ写真の整理術」の総集編として、整理することにした。
デジタルカメラの写真整理入門−フォルダ名で管理する方法」と基本的には同じであるが、フォルダを日付単位で作るのが結構面倒な手作業なので、「仕分ちゃん」というフリーソフトを使うことにした。
今後も更新を重ね、6月末には完成させたい...



 パソコンの設定

§1.「ダブルクリックで開く」設定にする
  • 麻里府パソコン同好会では規定の設定。詳細は上のリンク先を参照してください。
§2.エクスプローラー/自動的に現在のフォルダーまで展開する
  1. [スタート]ボタン ⇒[コントロールパネル]をクリックする。
  2. 「表示方法」を[大きいアイコン]または[小さいアイコン]にする。
  3. [フォルダー オプション]をクリックする。
  4. [全般]タブにある「ナビゲーションウィンドウ」
    • すべてのフォルダを表示する ‥‥ チェックは任意。現在を変えなくてよい。
    • R自動的に現在のフォルダーまで展開する ‥‥ チェックを入れる。
  5. [OK]ボタンをクリックする。
  6. コントロールパネルを閉じる。



 基礎知識



 整理の前提

  1. マイピクチャーに「デジカメ」という名前のフォルダを作る。(名前は変更可)
  2. このフォルダに、「仕分ちゃん」を使って、デジカメのメモリーカードから「撮影年月日のフォルダ」を作り、画像をコピー(設定によっては「移動」も可能)する。
  3. 仕分ちゃん後、[名前の変更]を行い、「何処で」「誰が」「どうしたか」等の説明文を追記するものとする。
    • カテゴリを入れたい時は、すみ付きかっこ(【 】)で括るものとする。
      (使われる頻度が少ない,“()”で直ぐ変換できる)
    • ファイルの名前は変えない。




 「仕分ちゃん」のインストール
 「仕分ちゃん」は、「だいしん」さんが作られたフリーソフトで、Windows7 でも動作する。

  1. ダウンロードのページから shiwake.lzh(2013.05.22 現在のバージョンは 1.10)をダウンロードし(開き)
  2. 表示された Shiwakeフォルダーを D:\Download ドキュメント(任意)にコピー(復元)する。
    2018.01.26追記


 「仕分ちゃん」の設定

  1. Shiwake」を開き、
  2. 下記 【仕分ちゃんの設定】を行った後、[決定]する。

※[ファイル名]タブ

  • Rフォルダの作成とファイルの移動を行う
  • 作成するフォルダのフルパス
    1. 右端の[フォルダの参照]ボタンをクリックし、
    2. マイピクチャーの[デジカメ]フォルダを指定する。
    3. 戻ったら、次の「変数」を追加する。
       フォルダ名を、2013-0522 とする場合: \<yyyy>-<mm><dd>
       フォルダ名を、H250522 とする場合: \H<ee><mm><dd>
  • ファイル名の変換を行う
  • 写真(.jpg)の情報取得
    • 8Exif の情報を優先する

※[変換操作]タブ

  • Rサブフォルダ内のファイルも仕分する
  • 仕分するファイルの種類を限定する
    • 動画を撮るケースもあるので、チェックを外す。
  • R仕分前後でフォルダが異なる場合は、元のファイルを残す
    • 仕分け中にエラーが発生することもあるので、仕分け元のファイルは自分(手動)で削除することとする。
    • 動作確認後、チェックを外しても可。(自己責任で)
       チェックを外すと、仕分け元ファイルを削除する手間が省ける
  • R空になったフォルダは削除する

※[ショートカット]タブ

  • R「送る」メニューに登録する
  • □デスクトップにショートカットを置く(任意)
    • この設定の変更等に利用する。(普段は使わない)
  • □スタートメニューに登録する(任意)



 デジカメ写真を整理する

§1.すべてのウィンドウを閉じる

これは必須ではありませんが、初心者を自負している人は行ってください。
ここでは、「余計なウィンドウは開いていない」前提で作ってあります。

§2.メモリーカード(コピー元)のドライブを開く
  1. コンピュータを開き、現在あるドライブを確認する。(任意)
    • 例えば、C: と D: と E: 等です。
    • 次のステップでメモリーカードを挿入すると「新しいドライブ」ができますので、「何ができるか」を見るためです。
  2. メモリーカードを(カードリーダー・ライターに)挿入する。
    • USBのカードリーダーライターの方は、USBポートに差し込み、パソコンが認識した後に、メモリーカードを挿入します。
  3. メモリーカードを挿入したがために出た画面は、全て閉じる。
    • 普段と違うメッセージ(エラーメッセージを含む)場合は別です。機械的に行わないようにします。
  4. コンピュータに新しいドライブが出来る。
    • 例えば(F:)です。これが、メモリーカードのドライブです。
    • 場合によっては複数のドライブが出来ることがあります。
  5. メモリーカードを開く。
    • ドライブが複数できた場合は、順に開いてみると判ります。
  6. [DCIM]フォルダがあるのを確認する。
§3.デジカメの写真をパソコンにコピーする
  1. [DCIM]フォルダを右クリック ⇒[送る]⇒[仕分ちゃん] クリックする。

上記操作で、マイピクチャの[デジカメ]フォルダに「撮影年月日」のフォルダー作られ、写真が仕分けられる。

§4.メモリーカードを取り出す

今、ここで行うのは安全のためです。メモリーカードの内容を変更してしまった人を何人も見ているからです。

  1. 通知領域の[ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す]ボタンをクリックし、
  2. メモリーカードのドライブをクリックする。
  3. 「〜コンピュータから安全に取り外すことができます」と表示されたら、メモリーカードを取り出す。


§5.[デジカメ]フォルダーに出来たフォルダの名前を変更する

以下は私がやっている方法です。使い慣れた方法で行うべきです。

  1. [スタート]⇒[ピクチャ]をクリックし、
  2. ナビゲーションウィンドウの[ピクチャ]⇒[マイピクチャ]⇒[デジカメ]と展開する。
  3. 撮影年月日のフォルダを開く。
  4. 表示方法を[詳細]にし、
    • プレビューウィンドウを表示し、画像を眺めながら「名前を何にするか」を決める。
  5. ナビゲーションウィンドウのフォルダを右クリック⇒[名前の変更]をクリックする。
     (または、[F2]キー押下)
  6. [End](または[→])キーを押し、撮影年月日の右端にカーソルを移し、「何処で」「誰が」「どうしたか」等の説明文を追記する。
    • カテゴリを入れる時は、カテゴリ名を【 】で括る。
  7. 名前を確定する。
    • 繰り返す時は、ナビゲーションウィンドウで次のフォルダを開くとよい。
    • 名前の変更が終わったら、プレビューウィンドウは閉じておく。
名前の付け方のヒント



 メモリーカード内の写真の消去
メモリカードの全ての写真がパソコンにコピー出来たことを確認した後、メモリカードの写真を消去(削除)します。

  • 消去は「作った装置」から行うのが基本です。(たぶん)
    • デジカメで撮った写真は、デジカメで消去する。
    • メモリーカード内に)パソコンで作った(コピーした)ファイルは、ぱそこんから消去する。
       (デジカメからは消去できません)
  • メモリーカード内をパソコンから見た場合(アイコン表示した,写真を見た時など)、パソコンがメモリーカード内にファイルを書き込むことがあります。
     これはデジカメから見るとゴミです。これらを消去するには、「初期化」(またはフォーマット)する必要があります。
     これを行うと全て消去されます。(真っ新になる)