黒米の田植え第2弾後の植え継ぎ

昨日(6月6日)

  1. 7時10分に苗田の黒米のポット苗 65枚の運搬開始。
    • 前回考えた「フラット運搬」(軽トラで12枚/回)を試行。
  2. 10時40分に運搬終了。
    • 所要時間は 210分となる。往復回数は6回なので、210÷6=35分/回 であった。
    • 大まかには、ポット苗をはいで運搬に15分。田んぼに下ろして戻るのに20分となる。
  3. 前回は95枚を4時間弱で運搬した。95枚をフラット運搬すると 8往復となるので、8×35=280分→ 3時間40分となるので、ほゞ同じ‥‥ か。
    • 問題は下ろす場所。前回の場所と今回は違うので、「ほゞ同じ」とした。
  4. 15時、田植え終了。

そして今日

 午後より3時間掛けて植え継ぎをした。

  • 足が抜けず、関節が抜けるのではないか‥‥ という悪条件(水が無い)場所。
  • スポッと抜けて転んだ(手をついた)回数=2。


 明日からは、フラットで 12×3枚/回 運搬出来る装置? を考える...