「アプリの規定値がリセットされました」の原因は?

 日暮日記さんの 2018-02-12 のブログ


 Windows10で「PDF-Viewer」を使った後に「アプリの既定値がリセットされました」と言う「通知」が出た。
「PDF-Viewer」と関係があるのでしょうか。

≪今日の結論≫
  • 日暮日記さんが PDF-Viewer をインストールした手順を見ると‥‥
     □Set PDF-XChange Viewer as default viewer for PDF files と、
      □Display in browser
    のチェックを外しているので、既定のアプリは変更していないので、問題ないと思われるし、自分もそうしました。
  • ただ、PDF-Viewerのインストーラーが「□Display in browser」(ブラウザーの中では表示しない)を受けてどうしたか‥‥ は、知る由もありません。
    • PDF-Viewer が作られたのは Microsoft Edge が発表される以前ですので、当然のことながら Microsoft Edge のことは考えていません。
    • Microsoft Edgeブラウザー(browser)ですから‥‥ この辺りで不整合が発生したのかも知れません。
    • 私のPCでは、何故このような通知がなかったのか‥‥ は、解りません。
       ただ、次のような設定にしてあるので、日暮日記さんの Windows10 の設定と比べてみるのもいいかなぁ〜 っと...(現在の設定を下記に変えてはいけません!)
      1. Webブラウザーの既定のアプリは Internet Explorer(2018.02.10現在)
        (スタート ⇒ 設定 ⇒ アプリ ⇒ 既定のアプリ の「Webブラウザー」)
      2. 拡張子 .pdf の既定のアプリは「Adobe Acrobat Reader DC」にしてある。
        (スタート ⇒ 設定 ⇒ アプリ ⇒ 既定のアプリ ⇒ ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ)
      3. Adobe Acrobat Reader DCの設定で「□デフォルトで閲覧モードで表示」にしてある。
        Acrobat Reader DCを開き、編集 ⇒ 環境設定 ⇒ インターネット の「デフォルトで閲覧モードで表示」のチェックを外した)
  • 「通知」には、「アプリが原因で‥‥」とありますが、アプリとは何を指しているか不明=ごまかしています。『Microsoft社に都合の悪いアプリ*1 が .pdfファイルの「既定のアプリ」になっていたので、Microsoft Edgeに変えました』と考えたらどうでしょうか...
  • 結論は、PC(=Microsoft)からの情報が中途半端なので原因不明‥‥ です。



 PDF-Viewerはチャンと動いているようだし、.pdfの既定のアプリが Microsoft Edge に変わって面白いことが出来たので良かった‥‥ と前向きに考えましょうょ。
ブログ後半の出来事は「Windows10の新しい使い方」で、ねつ造は見られません。次回のiPS-77で「発表」してもらい、皆で楽しんだらどうでしょう...

*1:善意に考えれば、セキュリティが低いとか‥‥ 勝手に考えればバージョンが古いとか‥‥