切り倒した竹で割ってしまった屋根瓦、二連はしごを借りて交換した

  1. 2017.02.05 大波野の竹切りで民家の屋根の一部を壊してしまった
  2. 2017.02.11 ブログにいきさつを載せ、「6m以上のはしごが必要」と書いたら、競艇狂いの日記さんから「梯子なら持っています‥‥ 貸し出します? しかもタダで」との有難いコメントが付いた。
  3. そして今日10時、私の事情で遅くなったが、今日、快くはしごを借りることができた。
  4. 高所なので恐る恐るであったが、12時、無事終了した。
    • 割れた屋根瓦(2枚)を外し、
    • ストックしてあった瓦(これがなんとサイズがドンピシャ一致)に交換。
    • 銅線をつなぎ合わせて固定した。
    • 銅線を通した穴はボンドで塞いだ。


 で、明日、状況を調べ、問題なければ完了となる。
色がチョッと異なるが、スプレーがあるので、持って行ってみよう...

追伸(2017.02.27)

  • 昨日、雨が降ったので気になったが、ボンドは柔らかいものの表面は固まっていた。
  • その上からスプレーを吹いて、完了とした。
  • 2段はしごを返却したが競艇狂いの日記さんは、あいにく留守。
     で、奥さんにお礼を言いい、「のむお米」を宣伝しておいた。