Windows10/IE11上でMS-IMEが学習されない等 動作がおかしい

 Windows10のIE11(インターネット エクスプローラ)で日本語を入力していて不可解な現象がある。

メモ帳ブログ入力
メモ帳ではコメントが表示されるが、
ブログ更新時は表示されない。

  1. 学習されない。
  2. コメントが表示されない。(右図)
  3. IMEのプロパティが開かない‥‥ 等々

同じことをメモ帳で行うと問題ないので、IEの設定が変わった‥‥ と思われるが...

 いつの頃からかは不明であるが


 今日、ググっていて見つけたサイト

  • WindowsUpdate後Office IMEでIEの保護モード外許可するの警告が出る(Tascal PCサポート情報 2015-11-12)
     ちなみにInternet Explorerの保護モード自体は、
    画面右上のギアのアイコン→インターネットオプション→セキュリティ
    にてオン・オフの設定が可能です。
     設定は4つのゾーンごとにできます。
    今回のみに関わらず、保護モードが邪魔という場合はここでオフにすると警告メッセージは出ません。(その分IEマルウェア・ウイルス等組み込まれる可能性が高くなるのですが。なので個人的には保護モード自体はオンにした方がよいと思います。)

  • Internet Explorerの保護モードとは?(@IT 2014年05月16日)
     Internet Explorerの保護モードを有効にしておくと、悪意のあるプログラムやスクリプトなどがシステムの重要な情報を窃取したり、システムを変更したりするのを可能な限り防ぐことができる。

    ●保護モードが無効になる条件
     IEの保護モードを有効にしていても、次のような状況では保護モードが無効になる。つまり制限が緩くて、多くの権限を持ったままIE拡張機能などが動作するので、注意していただきたい。
    • UAC(ユーザーアカウント制御)を無効にしている場合
    • 管理者権限でIEを起動している場合(IEのアイコンを右クリックし、[管理者として実行]している)
    • ローカルのHTMLファイルをブラウズしている場合


 インターネットの保護モードを有効にするのチェックを外した。

  • インターネット:□保護モードを有効にする
  • ローカル イントラネット::□保護モードを有効にする ‥‥ 既定のまま
  • 信頼済みサイト:□保護モードを有効にする ‥‥ 既定のまま
  • 制限付きサイト:R保護モードを有効にする ‥‥ 既定のまま


 右図の警告が出たが、[OK]すると、IMEは正常に動作するようになった
しかし‥‥ 「マルウェア・ウイルス等組み込まれる可能性が高くなる」が気になるので、元に戻し引き続きググって調べることにする。

追伸(2016.08.08)

  1. Microsoft Edgeを起動し、試行錯誤でブログの新しい下書きを書くから「とまる」で[変換]する ‥‥ と、コメントは表示された!
     → Windows10の設定の問題ではないと思われる。
  2. 背に腹は変えられない。当面の対策として、「麻里府発」と「まりふのひと」を信頼済みサイトに登録した。