草刈り中にアブラゼミがとまり‥‥ 退散した

  • 午前中、
    • 赤道に沿って隣接する耕作放棄地を三尺分 草刈りをしていたら、大きな虫がお腹に泊まったッ!
    • 「でかいアブだッ!」とすかさず払おうとしたら、なんとアブラゼミ...
    • 一安心して眺めていて気が付いた。まさか、私の血を蜜代わりに吸うのでは‥‥ とおもい、あわてて振り払う。
    • そしたら、また、とまった。ヤバイ! とまた払う。
    • そしたら、またまた‥‥
    • 恐ろしくなり、草刈りを止めて帰宅。
  • シャワーを浴びて、プシュッ!
     あのアブラゼミ、のんべぇだったのかもしれない...
  • 昼食後、昼寝。
  • 14時に起きたが‥‥
    • スッキリしない。睡眠不足?
       頭も痛いような感じがするので、午後のお勤めは中止した...