Windows10/デスクトップのアプリ起動アイコンは[スタート画面にピン留め]がおすすめ

 特にWindows7からWindows10にアップグレードした方向けです。
デスクトップにアプリの起動アイコン、例えば、Excelや Word,InternetExplorer(以後、IEと略す)等は、スタート画面にピン留めした方が便利です。

方法は簡単です。右図は Excelの例です。

  1. デスクトップの起動アイコンを右クリックし、
  2. [スタート画面にピン留する]をクリックする。
    • アプリ以外のアイコンの場合、右クリックメニューに[スタート画面にピン留する]が出ません。




 ピン留めされた Excel

  1. Excelのタイルを右クリックすると、最近使った Excelファイルが表示される。
  2. 例えば右図の「my家計簿77_2016」をクリックすると、このファイルが開く。

 このファイルを何時も使う場合、

  1. メニューの右端にある (一覧にピン留する)をクリックする。
  2. 「最近使ったもの」から「固定済み」に移され、

メニューから消えないようになる。