Windows10/アカウントの画像をエビに変えた

  1. 写真探し
    • PC内を“エビ”で検索したら2015年5月に撮った写真がみつかった。
       が、背景は無地の方がいい‥‥ が、今から加工する(消す)元気はない...
    • ブログを“エビ”で検索した‥‥ ら、上の写真から動画を作ったページが見つかった。
    • よしッ! この動画をバラそう‥‥
      1. 動画をダウンロード。
      2. Giamを起動し、動画を開く。
      3. 23コマ目の画像を表示し、ダブルクリック!
      4. ペイントで表示された。(800×550px.)
  2. アカウントの画像は円になる‥‥ ので、JTrimで正方形にする
    1. ペイントで、[ファイル]⇒[プロパティ]で、幅と高さを 1000に広げる。
    2. すべて選択し、画像を中央に移動する。
    3. JTrimにコピペする。
    4. 正方形に切り取る。(結果として 762×762px.になった)
      • 正方形に切り取るのは完成のイメージを出すためで、必須ではない。
    5. 背景色を一色に塗りつぶす。
  3. 画像の保存形式は‥‥
    • ユーザーアカウントの画像履歴を削除するマイナビニュース)
      ‥‥既存の画像ファイルを選択する以外にも、ユニバーサルWindowsアプリの「カメラ」と、PCに内蔵もしくは接続したカメラで撮った、自身の顔写真やペットの写真なども使用できる。
       使用する画像が決まっている場合、ユーザーアカウントの画像は履歴機能を用意している。以前選択していた画像は右端に移動し、最大3つまで保持するという動作だ。
      これらの情報は「%APPDATA%\Microsoft\Windows\AccountPictures」フォルダーに格納されており、直接「アカウントの画像(拡張子「.accountpicture-ms」)」ファイルを削除することで、ユーザーアカウントの画像履歴を削除できる。
      • 記事中、使ったと思われる画像の拡張子は png になっていた。
    • ユーザーアカウントの画像をリセットするマイナビニュース)
      ‥‥ アカウントの画像ファイルをバイナリーエディターなどで開いてみると、マジックナンバーに「JFIF」の文字列が確認できるため、JPEG形式であることが分かる。試しにコマンドプロンプトから拡張子を変更したところ、画像ビューアーソフトで閲覧することができた。
      ユーザーアカウントに用いる画像は、448×448ピクセル以上が適切であることが分かる。
    • 結論は、拡張子は任意、サイズは 448px.以上にすれば良いようだ。



 早速登録した。

  1. スタート ⇒ 設定 ⇒ アカウント
  2. [参照]をクリックし、
  3. 画像を選択し[画像を選ぶ]


 背景色が白いのは‥‥ 見栄えが悪いようだ。
改善の余地がある...

その後‥‥

  1. エビが載っている皿をペイントとJTrimで丹念に消す。
  2. Word2013を起動し、
  3. ページ全体に四角形を描き、「しずく」で塗りつぶす。
  4. エビを貼り付け、背景色を透明にする。
  5. JTimに貼り付け、正方形に切り出す。