Windows7/32bit機でJavaRaを試したが見た目の変化はなかった

麻里府パソコン同好会の最終日、MyJVNバージョンチェッカで JRE がにならないパソコンが1台あった。ネットで調べているうちに JavaRa というソフトが掃除をしてくれる らしいことがわかり、Windows7 の 32bit ノートパソコンで試した。

  1. インストール
  2. 起動前のノートパソコン
    • MyJVNバージョンチェッカでは×は無く、JRE のインストールバージョンは 1.7.0_10 であった。
    • インストールされている oracle社のプログラム
    • C:\Program Files\Java のサイズは 121MBで、直下のフォルダは jre7 1っであった。

  3. 起動後 ‥‥ [旧バージョンを除去]を実行
    • 見た目には何の変化もなく、直ぐ終わった。
    • ログ JavaRa.log(42.9KB)を見たが‥‥ 日本語が無く理解できない。
      • Mozilla Firefox”の文字が出てくるが、使っていないので関係ないだろう...
      • “Found and removed: CLSID\{****-****-****-****-****}”が沢山ある。
         レジストリーを見たが、全て(たぶん)無くなっていた。
    • MyJVNバージョンチェッカを起動したが変化なし。
    • C:\Program Files\Java のサイズも変化なし。



見た目の変化はないが、ログを見ると掃除をしてくれたのであろう。