『平生町の将来像を語ろう』町長と住民が懇談

中国新聞 2010年(平成22年)7月20日 に載った記事をスクラップしようとしたら、 Webサイト にあった。

 懇談のテーマは、長期的な展望に立った町の課題や活性化策、少子高齢化対策などを想定。町側は町長、副町長、教育長、各課長など計14人が出席する。町長が町づくりのビジョンを説明した後、町民を交えた10人程度のグループに分かれ、車座になって話し合う。
 同計画の策定をめぐり、町は今月、公募の町民や各種団体代表の30人で審議会を発足。教育文化、健康福祉など5分野について、11月予定の答申に向けて協議を始めた。
 日程は次の通り(地名のみはコミュニティーセンター。佐合島は午後0時半〜1時半。他会場は午後7時〜午後8時半)。
26日=佐賀公民館▽27日=堅ケ浜▽29日=佐合島、町役場▽30日=大野公民館▽2日=曽根公民館▽3日=尾国▽4日=佐賀公民館田名分館▽5日=宇佐木


Webには載っていないが、新聞には‥‥

 山田町長は「町がやるべきじぎょう、地域に協力していただく施策などを聞き、協働の町づくりを一層進める参考にしたい」と参加を呼びかけている。


平生町の公式ホームページにも載っていた

  • 問合せ先 町役場 総合政策課(TEL:56-7120)

「住民に目を向けて仕事をしている」と感じる。さすが平生町長だ
田布施町民ですが、見学できますか?」 と聞いてみよう...

追伸

7/22 09:07頃 平生町総合政策課に電話したところ、「参加は出来ないが、見学はOK」とのことであった。(カワシマさん)