iPS-77 平成31年1月31日(木/AM)の予定‥Word作例

Word作例 すぐわかる Wordで かんたんお役立ち作例集

ステップ7 図形を組み合わせて見栄えのする立体地図を作る(P.110)

f:id:ogohnohito:20181213110231j:plain:right:w320
 前回(~P.118)の続きを行い、完成させます。

  • 操作6(P128) 地図をクリップアートに登録する
    • クリップ・オーガナイザの代わりになるかもしれない XnView
      (引用:パソコンを便利に!! - 2014年07月31日)
       Microsoft Office 2010 まで附属していたクリップ・オーガナイザが、Office 2013 から無くなっています。クリップ・オーガナイザだけを、Microsoft のサイトなどからダウンロードできたりしないかなと探してみましたが、どうやら、そのようなものはなさそうです。
      そこで、同じような機能を持つ他のソフトを、探してみることにしました。見つけたのは、これ → XnViewエックスエヌ ビューです。
       XnView を少し使ってみて分かったことが、一つあります。
      クリップ・オーガナイザでは、透過 pinの画像を Word に貼り付けたあとで、サイズを変更して、またクリップ・オーガナイザに貼り付けても、透過pinのまま保存できていましたが、XnView では透過でない png画像になってしまいます。

    • 代案を試行する
      1. Snipping Toolを起動する。
      2. Word上の画像を四角形で切り取る。
      3. 名前を付けて PNG形式で保存する。
      4. 保存したファイルを JTrimで開く。
        1. イメージ ⇒ 透過色設定 を選択し、ポインターを「ペン」の形にする。
        2. 透過にする色をクリックする。
          • 色は1色のみ。グラデーションは透過出来ない。
        3. イメージ ⇒ 透過状態を表示 をオンにする。
        4. 透過色の場所がチェッカーフラグ状になるのを確認し、
        5. 名前を付けて、PNG形式で保存する。
          • 上書きすると、失敗した時 復活できない…
      5. JTrimを閉じる。