のうぐろの支柱にする竹の切り出しと緑米の脱穀


 井神の山に「のうぐろ」(右図.インターネットは「わらぐろ」の方がヒットする)の柱にする淡竹はちくを求めて、初めて入った。

  • 足元が悪い。落葉の下に切り倒した竹が‥‥ 踏み外しそう...
     高齢者としては、まずは足元を固める必要があると感じた。
  • 経験のない急斜面と、経験のない藪!
  • 切っても倒れない。引き出すにも一苦労で、1本倒すのに20分以上? 掛かった。

 四苦八苦して、得たものは孟宗竹と真竹‥‥ のような気がする。ま、今年はこれでよし!としよう。


 午後より、緑米脱穀。2時間で終わった。脱穀していても気持ちよかった。
が、何だか体がチクチク‥‥ 籾を運び、早々に引き上げ、風呂に入る。


 明日の午後は、降っていなければなるを片付ける。
のうぐろ作りは木曜日以降の予定だ。