動作が鈍くなったパソコンが3台発生

  • 場所:田布施町高齢者いきいき館
  • 日時:09:00〜12:00

 当初一名のはず‥‥ が3名となった。

  1. 予定外の2台のPCはフルスキャンを実施。いろいろトラブルがあり、それだけで12時を回った。
    • 持ち込む前に「フルスキャン」はやってくるべきだ‥‥ と苦情を入れた。
  2. O-PC
    1. フルスキャン実施。2時間半で、本人の申告に逆らい正常に終わった。
       フルスキャン中はネットに接続しないのは何故か?
      「‥‥脅威にさらされています」のメッセージが出ても、関係ないことが解りませんか?
    2. 再起動
      • 自動起動を含め、アプリはすべて終了させること。
      • そのための再起動。Safe Mode ですればいいのだ‥‥ が、失敗したため。
    3. コンパネから Java 8 Update 60 をアンインストール。
    4. 再起動
    5. Javaのサイトから「無料Javaのダウンロード」(Version 8 Update 60)
    6. MyJVNバージョンチェッカですべて○を確認。
    7. SpyBotをインストール。
       新しいバージョンだったので‥‥ とりあえずチェックしただけで終了。
    8. パソコンを引き渡した。


 自分では何も(情報発信も)せず、こちらにやらせるのであれば「相応に費用を取るよ」と伝えた。

  • 一般的には、最初の1時間は 5,000円、その後は 3,000円/時間となるでしょう。



 午後からの iPS77で、何と「重たい」パソコンが持ち込まれた...

  1. 起動
  2. すかさず、コンパネから Java1 8 Update 51と60をアンインストール。
  3. 再起動
  4. Javaのサイトから「無料Javaのダウンロード」(Version 8 Update 60)
  5. MyJVNバージョンチェッカですべて○を確認。
  6. パソコンを引き渡した。

 後は、使用感の報告待ち。

「報告しない人には、今後、サポートしないょ」
と念を入れた。が、理解してくれたかなぁ〜〜〜