Excel2007/条件付き書式のデーターバーにバグ? iPS77で行った「Excel2007演習問題集」の Lesson47_観測記録に Excelのバグを見つけた。(たぶん)

■ Excel2007演習問題集 Lesson47 「条件付き書式で、降水量の大小関係を水色のデータバーを使って表示する
  • 条件付き書式
  • 結果

    演習問題集どおりで、全く問題ない‥‥ はずだが、
    最短の棒を「数値,50」としたのに、6行目(降水量 47.0)に棒が表示されるのはおかしいのではないか?


 帰宅後、Excel2010と Excel2013で同じことを行ってみた。

Excel 2010Excel 2013
降水量50.5mmの棒は見えないが、
列幅を広げるとわずかにできている。

■ Excel2007のバージョン

 Excel2007のバージョンは、Excel® 2007 (12.0.6727.5000) SP3 MSO (12.0.6728.5000) であった。


最新版があるか[更新プログラムのチェック]をクリックすると、(OSは Windows10)

Windows Updateはコントロールパネルの一部になりました‥‥」とのメッセージが...

チョッと待ってよ! Windows10のコントロールパネルに Windows Updateは無いっ!

 ぼくんちのTV 別館さん、ありがとう。
「お使いのデバイスは最新の状態です」と表示された。

追伸(2015/08/21)

 下記内容で、富士通エフ・オー・エム「お客様Q&A窓口」から質問した。

 Lesson47 観測記録の件

1)Excel2007/Windows10で、テキストどおりになりました。

 しかし、最短の棒の数値を50にしたにもかかわらず、降水量47.0に棒が表示されるのは納得できない‥‥ と、

2)Excel2013/Windows10で同じことを行うと表示されません。
3)Excel2010/Windows7でも表示されません。
(参考:http://d.hatena.ne.jp/ogohnohito/20150819/p1

 Excel2007のバージョンは (12.0.6727.5000) SP3 MSO (12.0.6728.5000) で、更新データはありませんでした。
結果として、Excel2007のバグかと思われますが、念のため質問いたします。

追伸(2015.08.21 14:40)

 上記質問の返事が富士通エフ・オー・エムより来た。

<回答>
 ご指摘の問題につきまして以下の条件で検証を行いました。結果は以下の通りです。

  • Windows 7/Excel 2007
    「最短の棒の値」が50のとき、降水量47.0でバーが表示される。
  • Windows 7/Excel 2010
    「最短の棒の値」が50のとき、降水量47.0でバーは表示されない。
  • Windows 8/Excel 2013
    「最短の棒の値」が50のとき、降水量47.0でバーは表示されない。

 ちなみに実験的にExcel 2007で「最短の棒の値」の値を70、80、90としてみましたが、どのケースでもセルの値が「最短の棒の値」より小さい場合に、短いバーが表示されることを確認しました。
これがExcel 2007の仕様であるのかバグであるのかは、弊社では判断いたしかねます。詳細はマイクロソフト社までお問い合わせいただけますでしょうか。