高血圧にくるみが有効?

  • 高血圧はくるみが有効?
     最近、クルミが血圧に良いと人気になっています。
    くるみは植物性オメガ3脂肪酸という物質が血圧を下げ、食物繊維がナトリウムの排泄に有効と言われています(コレステロールも0)。持ち運びがしやすく、満腹感もあるので、おやつをとる習慣のある方にはダイエットにもなります。

     どのくらいの量をとったらいいのかというと週に3回一つかみ(28g)程度で心臓・血管疾患の発症率が3分の1になるそうです。
    クルミをかう時は無塩のものを買いましょう。殻のあるものをかった場合、手の空いた時に1,2個手でニギニギしているとリラックス効果と認知症予防になると言います。
     本来血圧を確実に下がる食品はないのですが、塩分を摂りすぎないように少しづついろんな食品が規則的にとれる事が理想ですが、できないときは「血圧が高くなる」というストレスもよくはないのでできるところから何か始めるのはとても良い事だと思います。
  • 血圧が高い人はお酒をやめるべきですか?
     では、アルコールの適量とはどのくらいでしょう。個人差がありますが、高血圧学会ではエタノールに換算して男性で1日30mL(ビールなら大瓶1本程度)未満、女性で1日20mL(ビールならショート缶1本程度)未満にするように勧めています。また、高血圧には日本酒はダメで、焼酎が良い、などの種類による「良し悪し」は特にありません。
    • 大瓶1本程度=350cc缶だと2本と云うこと...


 今日の結論は、発泡酒(350cc)は一日 2缶以下…チョッと厳しい…、おつまみに無塩クルミを週 3回、一つまみ‥‥ と云うことになろうか...