MAPS会計簿ファイルをLAN経由で受け渡しする

 今年度の MAPS-TPでは、会計を家計簿77で行い、しかも順番に担当する という。
となると、会計簿の受け渡しが必要になり、当初、空いている SDカード(512MB)で行おうと準備したが‥‥

  1. 学校や病院等で、個人情報をコピーした USBメモリーカードを紛失する事故が跡を絶たない...
    SDカードは「どこかに入れて使う」ようになっており、そのものを持ち歩くのは USBメモリーカード以上に問題がある‥‥ と思われる。(「USBメモリは持ち歩くな!」には、「それでもどうしても持ち運ばなければならないようなら、USBメモリをネックストラップなどに取り付けて肌身離さずにいることである。」とあるが、SDカードには紐を付ける窓等はない。)
  2. 代わる手段として‥‥ 通常、MAPS中は LANケーブルでつながっているので、
    1. 現担当者が自分のPCに「共有フォルダー」を作り、そこに会計データのコピーを入れ、新担当者が取ってゆく。
    2. 現担当者が新担当者の「共有フォルダー」に書き込む。
    が考えられるが、後者は、他人の書き込みを許す(削除もできるようになる)ことになるので、行うなら前者にすべきだ。
  3. その他に MicrosoftOneDrive を使う方法もある。 ‥‥ 「マクロ家計簿77」をダウンロードするのと同じ方法
    • これは、自宅のPCと会社のPCでデータを共有する場合等に有効。
    • 「公開」すると、アドレスを知っている人すべてがアクセスできるのが難点?

 今回は「セキュリティ」と「利便さ」を考慮し、2. の方法で行うことを提案する。



§1.パソコンの設定(Windows7

 やってみないと解らないことろがあるので、自己責任で行ってください。

  1. 家計簿77・フォルダを開き、
  2. 新しいフォルダーを作成する。
    • 名前は、例えば“公開家計簿”とする。
  3. 公開家計簿・フォルダーを右クリック ⇒[プロパティ]をクリックする。
  4. [共有]タブの
    1. [詳細な共有]をクリックする。
    2. R このフォルダを共有する にする。
    3. 共有名が “公開家計簿” になっているのを確認する。
    4. [OK]
    5. 次に[共有]ボタンをクリックする。
    6. 名前を入力するボックスに “Everyone” と入力し、[追加]する。
      • 右端の[▼]の中にある‥‥ かも知れない。
    7. Everyone のアクセス許可レベルが[読み取り]になっているのを確認する。
    8. [共有]をクリックする。
  5. [終了]して、
  6. [閉じる]
§2.使い方の前提条件
  1. MAPS会計簿は、家計簿77・フォルダーに入れて使うものとする。
  2. 次の担当者に渡す時、MAPS会計簿を公開家計簿にコピーする。
  3. 次の担当者は、前の担当者の公開家計簿・フォルダから MAPS家計簿を自分の家計簿77フォルダにコピーして使う。
§3.次の担当者に渡すには
  1. 家計簿77・フォルダを開く。
  2. MAPS家計簿を公開家計簿・フォルダに、コピー(Ctrl+ドラッグ)する。
    • ドロップする前に “公開家計簿へコピー” と表示されるのを確認する。(右図.必須
§4.次の担当者は
  1. [スタート]⇒[コンピューター]をクリックする。
  2. ナビゲーション ウィンドウの[ネットワーク]を開く。(クリック)
  3. 前担当者のコンピュータを開く。
  4. 公開会計簿・フォルダーを開く。
  5. MAPS会計簿を右クリック ⇒[コピー]する。
  6. 家計簿77・フォルダーを開く。
  7. [整理]⇒[貼り付け]をクリックする。