Windows7のバックアップ/復元に関する情報集め


 これまでの経緯

  1. 2013.09.01 Windows 7でセキュリティ状態をチェックして安全に運用するには ‥‥ 初めての Windows7 バックアップ
  2. 2013.12.24 Windows7の「バックアップ」の評価は…
  3. 2013.12.25 Windows7のバックアップを試した(2回目)
  4. 2013.12.27 Windows7のバックアップ/復元に関する情報集め (このページ)



 [Windows 7]バックアップしたファイルを復元する方法 (Q&Aページ | サポート | VAIO | ソニー
ソニーのウェブページから全面引用。

※ バックアップしたファイルを個別で復元する方法
  1. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。
  2. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[システムとセキュリティ]の[バックアップの作成]をクリックします。
  3. [バックアップと復元]画面が表示されるので、[ファイルの復元]ボタンをクリックします。
  4. [復元するファイルやフォルダーをバックアップ内で参照または検索]画面が表示されるので、[検索]ボタン、[ファイルの参照]ボタン、または[フォルダーの参照]ボタンのいずれかをクリックして復元したいファイル、またはフォルダーを追加します。
     参考)[別の日付を選択]をクリックすると、バックアップした日付と時刻を選択する画面が表示されるので、復元したい日時をクリックして[OK]ボタンをクリックします。
  5. 追加したファイル、またはフォルダーが表示されていることを確認し、[次へ]ボタンをクリックします。
  6. [ファイルを復元する場所]画面が表示されるので、[元の場所]、または[次の場所]にチェックをつけ、[復元]ボタンをクリックします。ここでは例として、[元の場所]にチェックをつけます。
     参考)[次の場所]にチェックをつけた場合は、参照ボタンをクリックして、復元先のフォルダーを選択します。[ファイルを元のサブフォルダーに復元する]にチェックをつけると、指定した保存場所にサブフォルダー名でフォルダーが作成され、復元したファイルが保存されます。
  7. 復元が完了すると、[ファイルの復元の完了]画面が表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。
※ 別のPCで作成したバックアップファイルを復元する方法について
  1. バックアップファイルが保存されている、DVD-RWメディアを挿入します。
  2. [スタート]ボタンをクリックし、[コントロール パネル]をクリックします。
  3. [コントロール パネル]画面が表示されるので、[システムとセキュリティ]の[バックアップの作成]をクリックします。
  4. [バックアップと復元]画面が表示されるので、[ファイルの復元元として別のバックアップを選択]をクリックします。
  5. [復元するファイルが含まれているバックアップの選択]画面が表示されるので、任意の項目をクリックして、[次へ]ボタンをクリックします。
  6. [復元するファイルやフォルダーをバックアップ内で参照または検索]画面が表示されるので、[検索]ボタン、[ファイルの参照]ボタン、または[フォルダーの参照]ボタンをクリックして復元したいファイル、またはフォルダーを追加します。
    ※ すべてのファイルやフォルダーを復元したい場合は、[このバックアップに含まれるものすべてを復元する]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。
  7. 追加したファイル、またはフォルダーが表示されているのを確認し、[次へ]ボタンをクリックします。
  8. [ファイルを復元する場所]画面が表示されるので、[元の場所]、または[次の場所]にチェックをつけ、[復元]ボタンをクリックします。
    ※ ここでは例として、[元の場所]にチェックをつけます。
     参考)[次の場所]にチェックをつけた場合は、参照ボタンをクリックして、復元先のフォルダーを選択します。
    [ファイルを元のサブフォルダーに復元する]にチェックをつけると、指定した保存場所にサブフォルダー名でフォルダーが作成され、復元したファイルが保存されます。
  9. 復元が完了すると、[ファイルの復元の完了]画面が表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。

以上で操作は完了です。

※ バックアップしたファイルをすべて復元する方法について

省略




 編集後記
手順に従い操作してみた感想。

  1. 今、使っているパソコン(バックアップ元)のツリー構造を理解していない人は、結局、使えない(復元できない)のではないか‥‥ と、感じた。(全て復元する場合を除いて...)
  2. ツリー構造を理解することは、エクスプローラを理解すること。
  3. こういう時、真のフォルダー名と変えて表示している(例えば、マイピクチャは、C:\Users\ユーザー名\Pictures)マイクロソフトの方針が障害になるだろう...
  4. 結局、使える人は「ツリー構造」を理解している人に限られるのではないか...
    • バックアップは自動でできるが、復元を自動(=すべて復元)でするとデータを壊しかねないことを意識すべきだろう。