59th(c)昭輔窯(竹チップ)、焼き過ぎて収量は30%

天気予報どおり朝から雨。麻里府文化展もいつもの盛況はなく、天候には勝てないようだった。
今日は自宅での昼食は無いので、麻里府公民館で済ませ、Hさんと話しているうちに雨が上がったので帰宅。9日に焼いた竹チップ を開いた。


フラッシュなしで、見た目に近い。
竹筒を刺した場所がわかる。

フラッシュあり。
底の金網(エキスパンドメタル)が見える。


開いた直後の瞬間の感想は、「ウヮー、下がっている」 「焼き過ぎだぁ〜」
案の定、篩って土嚢袋に詰めると 2袋弱。入れたのは 6袋半だから、2/6.5≒30% であった。

まだ竹チップがあれば、再挑戦したい...