58th(b)昭輔窯(くん炭)は58thの追い焚き/日没で6時間で止めた

58th昭輔窯(くん炭)は温度急上昇でビビり、結果として 生焼け、殆ど炭化していなかった。その追い焚きをしようと、

  1. 朝一で竹林に入り、細い竹を伐採。
  2. 57cmに切り、節を抜く。
  3. 窯の蓋を、取り竹を差し込む‥‥ が、竹チップが崩れ、上手くできない。

    • そこで、竹を 45cmに切り直して差し込む。
    • 竹チップの不足部分は、新しいチップで埋めた。

  4. ここまでで午前中が終わってしまい着火するか否か悩んだが、
    1. 逃すと来月になる。
      • 火・水曜日はパソコン教室がある。
    2. 議論は(頭の中で)尽くしたので‥‥ 実行!




  • 0:00 13:42 着火

今回はピンクの線

  • 3:00 焚き止め
    • 置き薪として入るだけ詰めた。
    • 単管2本を差し込み、鉄板で塞ぎ、土でシールした。
  • 3:08 薪が燃えているのであろう‥‥ 黒い煙...
  • 3:30 煙は見えなくなった...
  • 5:20 内煙筒の底に赤い火が見える。
  • 5:39 煙が匂う...
  • 6:00 終了
    • もうちょっと様子を見たかったが、辺りは真っ暗。
    • 安全上の問題もあるので、焚口および煙突を土で完全に塞ぎ、帰宅する。