58th(c)昭輔窯(竹チップ)煙突の周りだけが炭化していた

26時間は冷やそう‥‥ と、午後2時頃に家を出たら雨が落ちだした。
覚悟していたので、冷静?に開けられた。

発光禁止で撮ったがブレてしまった。
見た感じはこんな色。
右上(南東側)の方が焼けている。

フラッシュを焚いて取り直した。
8〜9cm沈んでいたが、落ち方は均一だった。
外窯と内窯の間、上蓋の内側等
汚れが目立った。

5cmほど掘り下げた。
煙突の周囲は2cmほど炭化しているが
南側は10cmほど炭化していた。

外窯の内側は
竹酢が流れたような跡が全周に見られた。
雨が降り出したので上蓋を取って写真を撮って今日は終わり。
明日は広島に出掛けるので、月曜日に「追い焼き」をする予定。