WindowsLiveMail2011の使い方(終了時、ごみ箱を空にする)

メールを削除すると、[ごみ箱]フォルダーに入るだけで、消えてなくなる訳ではありません。これは、誤って削除したメールを直ぐ取り出せるようにしてあるもの(たぶん)で、保存するたものフォルダーではありません。
ごみ箱を空にするには、ごみ箱フォルダーを右クリック ⇒[ごみ箱フォルダを空にする]をクリックします。以下は、Windows Liveメール終了に自動的に行う設定です。


  1. Windows Liveメールを起動する。
  2. Windows Liveメール]タブをクリックし、
  3. [オプション]をポイント ⇒[メール]をクリックする。
  4. [詳細設定]タブの[メンテナンス]ボタンをクリックする。
  5. 【メンテナンス】ダイアログボックスで、
    1. R終了時に[ごみ箱]を空にする にチェックを入れる。
      • 但し、hotmailgmail は削除されませんでした。
    2. IMAPフォルダーを出る時に、削除済みメッセージを完全に削除する
      • 使い方がよく解りません。
      • チェックを入れても、hotmailgmail の削除メールは無くなりませんでした。
    3. [閉じる]ボタンをクリックする。
  6. [OK]ボタンをクリックする。



 バックナンバー