畑周辺の草刈りがやっと終わった

時々しか行かないから閑行かんこう農園。その周辺の草刈りは、超閑行となる。ほぼ、1年ぶり?に草を刈った。イノシシが出そうな雰囲気になったからだ...

竹炭窯がある直ぐ上。

陰陽のコントラストは、「暑さ」を超え、
「熱さ」を物語っている‥‥ と言える?

それとも、デジカメ撮影技術の不足か...


林の中は 10m 先までは見えるよう‥‥
下刈りしている積りだが、チョッと無理かなぁ〜
(白く点々と見えるのは、太陽の光なの)


ここに上がると上関大橋が見える。
勿論、草ぼうぼうでは見えない。


手前に見えるのが昨日焼いた小枝の跡。
奥に見えるのが今日焼く小枝群
高さで約 1.8m ある。


焼き終えた後。
太い枝は、奥の土砂が崩れた後のような場所に
杭を打って積み上げた。
これでいいのかなぁ〜


10cm を超えるような太い木を
ノコギリで切るのは無理‥‥
ということにしておき、
後日、チェーンソーで刻み、
奥に見える置き場に放棄する予定。

下刈り・枝打ちした枝が散乱させたままで、草刈り機を掛ける難しかったが、やっと綺麗にすることが出来た。

昨年12月に柿の木を剪定した が、養毛剤?が効いたかなぁ〜
手前右側は、隣の、現在、耕作放棄中? の畑。