まりふのひと

(施設予約|品目別分類表)
(このヘッダーの原紙は 3月31日の記事

リカバリーでマイドキュメントが消えるのですか?

8月5日、熱中症? で ノートパソコンが動かなくなったのでリカバリーを余儀なくされた が、「マイドキュメントの中身が全部消えたのですか?」の質問(コメント)があった。

回答

  1. 消えなかったデータ(事前*1 にドライブDに移してあったデータ)
  2. 消えたデータ
    • アドレス帳 ‥‥ ドライブDに移せない。
    • デスクトップ
    • お気に入り
    • 単語登録(MS-IME のユーザー辞書)

考察

例えば、「はじめての Windows XP の遅い重い! これで解決」には

Tips049 マイドキュメントをDドライブに移動する

 多くの場合はCドライブにはOSやソフトウェアがインストールされています。その上、マイドキュメントにファイルを保存し続けると、Cドライブは空き容量が足らなくなります。この場合は、マイドキュメントをDドライブに移動しましょう。
と解説しています。
このようにマイドキュメントやメールの保存先をドライブDに移す目的は、ドライブC対策なのですが、リカバリーしてもドライブDのデータはそのまま残ります。これが私の目的です。
上記書籍の CHAPTER4 軽くして快速にしよう の目次です。

  • 49 マイドキュメントをDドライブに移動する 初級
  • 50 デスクトップをDドライブに移動する 初級
  • 51 電子メールの保存先をDドライブに変更する 初級
  • 52 一時ファイルの保存先をDドライブに指定する 中級
  • 53 一時ファイルをDドライブに移動する 中級
  • 54 ファイルをハードディスクから完全に削除する(Proのみ) 中級
  • 55 ハードディスクのエラーをチェックする 初級
  • 56 アクセスログの更新を停止する 中級
  • 57 終了時にスワップファイルを削除する 中級
  • 58 お気に入りをDドライブに移動する 初級

まだドライブDに移せるものがあるので、順次、行う予定です。
忘れてはならないのは、リカバリーしたら、直後にドライブDに変更する必要があるということです。リカバリーすると、ドライブCに戻るからです。ある程度使ってから移すと、リカバリー前のデータとの整合性をとるのが難しくなります。(たぶん)

 ドライブDの容量について

私のノートパソコン SONY FCG-FX11V は 2002年 1月発売。当初、ドライブCの容量は 10GB だった。ドライブDが 20GB と大きく、喜んでいたが‥‥

ドライブ購入直後現在 (占有)
10 GB24 GB (10 GB)
20 GB12 GB (7 GB)
WindowsXP Professional にアップグレードしたことも影響してか、ドライブCの容量が足らなくなり パーティションを切り直す 羽目になった。今 思うに、ドライブCとDの容量は逆にすべきだったのでは? ソニーさん!

*1:購入直後に です。