42th(c)昭輔窯/第42回竹炭窯、燃やし過ぎたが炭化作品はできた

「夜には崩れる」という天気予報だったので、雨が止んだのを見計らって竹炭窯を開けに行った。

う〜ん、焼き過ぎだぁ〜

内煙筒に灰が付くまで「ねらし」たら、やり過ぎなんだぁ〜


例によって12箇所の竹を抜き出し、電気抵抗値をチェック!
全ての測定点で「20Ω以下」(精錬度 < 1.3)で問題なしッ! 但し、頭部が痛んでいるものが多く「商品価値」が落ちる。歩留も悪い...
救いは、金属缶に すくも/竹チップ で埋めた、j松ボックリ、kドングリ、l紅葉葉楓もみじばふうの実*1 の炭化・試作品(くん炭)ができた。
j
k
l


これで、今年の麻里府文化展に出品する作品の見通しがたったぁ〜〜〜

*1:名前は二男に教えてもらった。