まりふのひと

(施設予約|品目別分類表)
(このヘッダーの原紙は 3月31日の記事

エクセルで入力してある郵便番号を住所に変換する

見出しExcelでの効率的な郵便番号→住所変換:IME即効テクニック
出所PC Online ビジネスパーソンのパソコン活用情報サイト
URLhttp://pc.nikkeibp.co.jp/article/technique/20090323/1013564/

ポイント

  1. MS-IMEのプロパティ⇒システム辞書の「郵便番号辞書」にチェックを入れておく。
    • パソコン同好会会員は、チェックが入っているはずだ。
  2. Excel住所録で、[郵便番号]⇒[住所]の並びにしておく。
  3. [ツール]メニュー ⇒[オプション]⇒[編集]タブの、「入力後にセルを移動する」方向を[右]にしておく。(任意)
  4. [郵便番号]列の[データ]メニュー ⇒[入力規制]⇒[日本語入力]タブの、「日本語入力」を[オフ(英語モード)]にしておく。(任意)

入力方法

  1. 郵便番号を入力し、確定する。
     →[住所]がアクティブセルになる。
  2. [Ctrl]+[R]キー押下
     →[住所]に郵便番号がコピーされる。
  3. [F2]キー押下
     →[住所]が編集状態になる。
  4. [変換](スペースキーの右のキー)押下

編集後記

「早起きは三文の徳」を実感 ‥‥ と思ったが、手順を整理してみると既知のキー操作の組み合わせだった。でも、井上 健語さん(この記事のライター)ありがとう!