Adobe Reader が最新版かチェックを

見出しAdobe Reader および Acrobat脆弱性について
出所情報処理推進機構:情報セキュリティ
URLhttp://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20090311-adobe.html

※ 概要

 アドビ社の Adobe Reader および Acrobat に、PDF ファイルを閲覧することでコード(命令)が実行される脆弱性 (APSA09-01) が存在します。

Adobe ReaderおよびAcrobatにおけるバッファオーバーフローの脆弱性 - CVE-2009-0658

 攻撃者が巧妙に細工した PDF ファイルを閲覧することで、アプリケーションがクラッシュしたり、場合によっては、攻撃者が対象システムを制御できるようになる恐れがあります。また、この脆弱性を利用した攻撃が複数確認されているため、至急、修正プログラムを適用して下さい。

※ 対象

 以下の Adobe Reader が対象です。

パソコン同好会では、SおよびA組について「最新版の確認」を行いました。その中で、Adobe Reader 7.1.0 がアップデートできない(バージョンが変わらない)現象がありました。そこで、「最新バージョンのAdobe Readerのダウンロード」より、最新版をインストールしました。
上記サイトには、次のような記述もあります。

 Adobe Reader 8.1.3 以前のバージョンをご使用の方は、Adobe Reader 9.1.0 にすることをお勧めします

http://get.adobe.com/jp/reader/

Adobe Reader 7.1.0 から 7.1.1 へのアップデート方法

 Adobe Reader 7.1.0 を起動し、HELPメニューの「アップデートの有無をチェック」から更新することができます。更新ができない場合は、アドビ社のダウンロードサイトから、最新版をダウンロードしてインストールすることができます。

http://get.adobe.com/jp/reader/otherversions/