32th(a)昭輔窯による伐採竹チップのくん炭化 失敗に懲りずまたまた挑戦《写》

  1. 今までの単管は50cmであったがチョッと短いのようなので、58cmのものを4本作成した。丁度、内窯と同じ高さになる。
  2. 伐採竹チップを燃えるゴミ袋(大)で3袋分入った。
  3. 温湿度計を埋め込む。
  4. 一旦帰宅し、コーヒーを飲む。
  5. 1時間後、温度は11℃,湿度は78%を指していた。(信頼性は???)
  6. 温湿度計を出し、チップで埋め戻す。
  7. 17時。上蓋をかぶせて、今日の作業は終わり。