年賀状132枚のスキャンした

{葉書;手紙;lib化}
昨日の続き。喪中を含め132枚のスキャンを終えた。表裏なので264枚、約9MBだ。
年賀状をCDに落すのであれば、年を越えて1枚にまとめた方がいいような気がする。それにViXで「アルバムHTML」を作った方がいいであろう。パソコン同好会でデモしてみよう。
スキャンが面倒である。ネットを探していたら、ScanSnap という機器が見つかった。

  • 自動給紙方式(ADF)、両面同時読み取り
  • 専用ソフトで、データの取り込みは、PDFとJPEGに対応。
  • ScanSnap S300から読み込んだ紙文書をPDFファイルに変換してまとめて管理。

面白そうなのでもう少し調べてみよう。共同購入してもいいという人がいないかなぁ〜

追加情報

  1. JPEG形式(.jpg)を選択時]
     1ページごとに1ファイルが作成されます。JPEG形式はマルチページに対応していないため、複数ページでの保存はできません。
  2. 読取方式: 自動給紙方式(ADF)、両面同時読み取り
  3. インターフェース: USB2.0 / USB1.1 (コネクター: USB Mini-B Type)