出穂前の草刈り、初めチョロチョロで、延長は暑さと体力と相談で

 「出穂前草刈り」と名打って25日から田んぼ周辺の草刈りを始めた。

  • 2020-06-06~07:黒米 田植え
  • 2020-06-20~21:黒米以外(緑米、赤米)および うるち米の田植え
  • 2020-07-25:出穂前草刈り初日、キジが様子を窺いうかがいに来た
    • 左肩が痛くなり、草刈り前の農道に止めてあった軽トラの中で休んでいたら‥‥


腰をかがめて? 様子見...

安心したようだ。

目は疑っている様子‥‥

どっちを見ているのか‥‥

奥さんがいたぁ~

美人でしょっ!

こういう関係です。

  • 2020-07-26:草刈り機のバンドに腰カバー付きに交換した
    • 草刈り機は長男からお下がりの
       「両肩バンド」
       「腰カバーなし」
      を使っていた。
    • 薬の副作用で全身に湿疹ができた6月以降、草刈り機を使うと右腿がこすれて湿疹が酷くなるので、肩掛け式+腰カバー付きのバンドに変えていた。
    • そこで、片肩バンドの腰カバーを外し、両肩バンドに付け替えた。

      右下はこれまで付いていた金具
  • 2020-07-30:梅雨明け(引用:yab山口朝日放送 - Yahoo!ニュース)
     福岡管区気象台は30日に山口県を含む九州北部地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。去年より5日遅く、平年より11日遅い梅雨明けとなります。
  • 2020-07-31:最初に植えた黒米、出穂が始まっていた
    • 黒米田の草刈りは28日に終わっているが...
    • 黒米以外は黒米の2週間後に田植えしている。
    • 出穂前草刈りは1週間の今日で終わる予定であったが、雨で3日ほど出来なかったこともあり、まだ終わっていない。
    • 体力との相談だが、4日ほど延ばすことにした。