どんど焼きの櫓をWordで作れるか...

 今年‥‥ というか、昨年末に作ったしめ縄*1 は、失敗作を含め数多い...
燃えるゴミに出すのは簡単だが、罰が当たるのではないか‥‥ との思いから、どんど焼きに出そう‥‥ と。しかし、地元の麻里府グランドでのどんど焼きに出すのも、なんとかくおかしい。石八前広場で習ったしめ縄だから、石八前広場間で、独りでもいい、「どんど焼き」をしよう‥‥ と、密かに準備している...
 櫓は一辺 3.6mに、3.6mの竹 4本を束ねて立てるので、正三角形になるはず。
その中に竹を曲げて、正三角形を作ろうと、ぶっつけ本番でやってみた‥‥ が、上手く出来ない...

 帰宅後、これもぶっつけ本番で「Word2013で図面を描いてみよう」と‥‥f:id:ogohnohito:20200105201658j:plain:right:w240

  1. Word2013を起動。
  2. グリッド線を 1mm間隔で、5本に1本引く。(5mm方眼紙のイメージ)
  3. 10mmφの竹では、
    1. 切り口 30度(赤線)で、60度に曲げると、内角 60度の三角形が出来るはず...
    2. 切り口 45度(青色)で、60度に曲げるには 3mmほど足らない...
    3. 切り口 60度(橙色)で、60度に曲げるには 6mmほど足らない...
  4. 20mmφで推定すると、
    1. 切り口 45度で、60度に曲げるには 7.5mmほど足らない...
    2. 切り口 60度で、60度に曲げるには 12mmほど足らない...

 あくまでも理想であるが、20mmφの竹ではf:id:ogohnohito:20200105204447j:plain:right:w160切り口 45度では 7.5×2cm=15mmほど、間を空ければ、内角60度の竹が作れるかも知れない。
明日にでも竹を切り出し試すとしようか...

*1:飾りは付けていないので、あえて「しめ縄」と言っている。