ExClip(クリップボードをファイル出力するフリーソフト)をインストールした

≪目次≫

f:id:ogohnohito:20130520050353p:plain

いきさつ

 24日のブログの追加記事「Youtubeでの予習記録」には画像が15枚あるが、
スクリーンショットする画面を出しておき、

  1. をショートカット Shift+Win+S で起動し
  2. [四角形の領域切り取り]。
  3. ペイントを起動する。
  4. キャンバスの領域を小さくした後、
  5. 貼り付ける。
  6. 名前を付けてJPEG形式で、fotolife に保存する。

を 2~3回繰り返した後、

で、Google先生にお世話になった。

目次へ


Vector: ExClip - 新着ソフトレビュー

www.vector.co.jp

 「ExClip」は、クリップボードに転送されたテキストデータや画像データをすばやくファイル保存できるようにするソフト。
ソフト作者からひとこと
  ウィンドウ状態などをキャプチャして画像にしたいとき、私は【PrintScreen】や【Alt】+【PrintScreen】を使ってクリップボードに転送しています。ただ、そうした場合、データを画像ファイルにするには、従来だとペイントソフトを開いて「編集」-「貼り付け」から「ファイル」-「名前を付けて保存」などという作業が必要でした。私は、何度かこの方法使ううちに、だんだんその手順が面倒くさくなってきてしまい、「何とかして簡単操作でファイル化できないものか?」と思ったのが開発のきっかけです。
ExClip Ver.1.0.2

  • 作者に意図とまったく一致!
  • 対応OSに Windows10 が無いが、作者は今も使っているはず‥‥ と、
  • 早速、上記サイトよりダウンロードした。

ExClip のダウンロード・インストール

 OS:Windows10 Home/ブラウザーFirefox で作ってあります。

フォルダーの準備

 ダウンロードするフォルダーを前もって準備しておきます。既に作成済の場合、下記は不要です。

  • ドライブD(D:)がある場合
    1. エクスプローラーで D: を開き、
    2. 「Download」フォルダーを作成する。
  • ドライブD が無い場合*1
    1. ドキュメント を開き、
    2. 「_Download」フォルダーを作成する。
ダウンロードとインストール
  1. Vector/ExClipの「ダウンロード」から[ダウンロードページ]に入り、
  2. ExClip.zip を[このソフトを今すぐダウンロード]する。
  3. ◉プログラムで開く[エクスプローラ(既定)]
  4. 表示される「ExClip」フォルダーを「フォルダーの準備」の場所にコピー(復元)する。

  5. コピー先の ExClip フォルダーを開く。
  6. ExClip.exe(種類:アプリケーション)を(以下、任意)
    1. 右クリック ⇒ タスクバーにピン留めする。「スタートメニューにピン留めする」
ExClipをタスクバーにピン留めする(2020-01-04 追記)

 スタートメニューにピン留めした[ExClip]、f:id:ogohnohito:20191128175402j:plain:right:w64スクリーンショットを多用する方は、素早く起動できる場所に配置するのがベスト。その意味で[タスクバーにピン留め]をお勧めする。(右図)
ところが、ExClipのように手動でインストールしたアプリは、スタートメニューを右クリックしても[タスクバーにピン留めする]メニューが出ない。(たぶん)
そこで‥‥

  1. スタートメニューの[ExClip]を右クリック ⇒ その他 > ファイルの場所を開く。
  2. ExClip の起動アイコンが選択されているのを確認し、これを右クリック ⇒ タスクバーにピン留めする。
  3. タスクバーに地味なアイコンが出来るので、エクスプローラを閉じる。
  4. タスクバーのアイコン、[スタート]に近い位置にドラックしておくのがいいかも...


ExClip のアンインストール(2020-01-04 追記)

 ダウンロードした ExClip.zip にある ReadMe.txt によれば‥‥

【 アンインストール 】
 ExClip.zipを解凍したフォルダを削除して下さい。
とある。
タスクバー、スタートメニューのタイルは、右クリックし、ピン留めを外してください。

目次へ


ExClip の使い方(例)

  1. 適当に コピー(Ctrl+C)する。(PrintScreen でも可)
  2. ExClip を起動する。
  3. クリップボード画像に名前を付けて保存】ダイアログボックスが出るので‥‥
    1. 保存する場所を開く。
    2. ファイルの種類を選択する。
    3. ファイル名を入力する。
    4. [保存]する。

 保存すると、その時の条件が保存され、次回時の規定値になる。


💡ヒント>

作者のサイトに画像付きで載っている
まりふのひと の エクスプローラー/クイックアクセス の設定
  • ブログにアップする画像は OneDrive\fotolife に保存することにしている。f:id:ogohnohito:20191129033202j:plain:right:w160
  • 今回のように開発が旧いアプリ(JTrimも同じ)はナビゲーション ウィンドウに OneDrive が表示されない。(たぶん)
  • このため、OneDrive\fotolife を「クイック アクセス」にピン留めしている。
  • これにより、名前を付けて保存する時、クイックアクセス ⇒ fotolife で、保存する場所が開ける。
長辺を800px.以下にリサイズしない理由

目次へ


ExClip を使ってみて...

 結論としては、

  • Windows10 上で問題なく動いた。
  • 今回は切り取った画面の保存 だったので、快適だった

 今回行ったことは

  1. Youtube の動画を一時停止させ、
  2. Shift+Win+S
  3. 動画の部分を切り取る。
  4. ExClip 起動
  5. ファイル名を入力して、[保存]

上記を繰り返し、右図の画像を作った。

  • ペイントに貼り付ける手間が無く、快適だった。f:id:ogohnohito:20191129053205j:plain:right:w240
  • (1)「クリップボードの履歴」を有効にしてある
    (2)Win+PrintScreen でスクリーンショットを自動保存できる ので、今回を機に
    (3)☑作成したスクリーンショット OneDrive に自動保存するオフ
    にし、ファイルの分散を避けることにする...(たぶん)

目次へ