「莇生」の研究! さん、竹の1m切り‥‥ 石八前広場で実践しています

 フィードを購読している莇生あざぶ」の研究!さんの 2019年01月27日 のブログに興味深い記事・・・・・・が載った。az-machiken.seesaa.net

 今日の風は、基本的に伊吹おろしの西風だが、このような郷中を歩いているとあまり感じないが、それよりも上空は、やはり強風が吹きつけるのであろう。
このため、その強風にさらされて、竹がドンドンと折れていく。密集しているため、みんなノッポで痩せっぽちの竹、、、。それをかなり間引きしてみたが、果たしてどうなるのか、、、。植物の定義からすれば、太くなり倒れにくくなるはずだ。
 その間引きは、1メートル高さで切った「竹の1メートル切り」だ。
竹は、その成長力から、相当な吸水力があるはずだ。切られたことに気がつかない1m竹は、春にそのままの勢いで水を吸い上げ、オーバーフローしてしまう。結果、次第に根や地下茎の養分まで使い果たし、一年も経つと根っこもろとも枯れてしまうという。
果たして、どれほど効果があるか、、、。


 「竹の1m切り」を知ってから、石八前広場で実践している…
もっと知恵を授けて欲しいし、知り得たことはブログに載せたい…