初稲刈り(黒米)四日目、一人稲刈りで疲れた−4

(このブログは29日に書いた)
 今日は2枚で5畝と狭いが、問題は一人であること。で、8時半より開始。

  1. 「なる」は組んである*1 ので、まずはバインダーで刈ろう‥‥
  2. 一枚刈ったところで‥‥ コリャなるが足らなさそう‥‥
     兎に角、刈った稲をかけ終わったところで昼食のため一時帰宅。
  3. 午後一番で、5〜6m程のなるを継ぎ足す。
  4. 最後の田の稲を刈り‥‥ かけ終わったところで、仕事帰りの長男が来る。
  5. 土曜日は朝から雨の予報‥‥ で、明日朝一でシートを被せることにして、18時半、帰宅。


 ん〜ん、疲れたぁ〜
一人では疲れは二人分か‥‥ 後期高齢者...
風呂に入り、晩飯を摂ったらバタンキュゥ‥‥ 缶ビールは1本しか飲んでいないのに...


*1:これまで「なるを立てる」と言ってきたが‥‥ 「足を組んで稲を掛けられる状態」なので、「立てる」はおかしい‥‥ かも。「建てる」では大袈裟なので、「組んである」に変えることにした。