草刈りは一休みし「痛み」を忘れたいが...

  • 10:30〜13:00 なる運搬
    • 22日の稲刈りに備え、なる置き場から約300m離れた黒米田に、長男と二人で「なる」16本を担いで運搬した。
    • お腹の調子が今一で、休憩を挟んでの運搬となった。
  • 15:00〜15:30 役場で年金現況証明
    • いわゆる生存証明。
  • 16:00〜17:30 医心堂薬局へ
    • 昨日の新聞に「ご相談にいらっしゃいませんか?」という広告があった。(右図)
      「相談にいらっしゃい」というので‥‥ 訪れた。
      • 左手親指の付け根の辺りに力が掛かった時、最近は一瞬引くほどの痛みが走る。
      • 新谷医院で痛みを訴えたら、手を揉んで‥‥ 大丈夫でしょう‥‥ と言われた。
      • 西洋医学より東洋医学向きの症状ではないか‥‥ と。
    • 相談結果、
      1. 草刈りが3ヶ月も続いていることから、疲労の可能性もある。
      2. 「脳」が誤判断していることもあるので、痛みが出ないような操作をする。
      3. 試供のクリームを使い切って、症状が変わらないようだったら「整形外科」で診てもらう。