Googleカレンダーに天気予報をやっと追加できたが...


 会話が無くなった老夫婦二人と子供3人が各人の予定を Googleカレンダー(右図)に入力し、「今、何をやろうとしているのか」が判るようにしている‥‥ つもり。


 以前のカレンダーでは天気予報を日付欄の右端にアイコンで表示できたが、新しくなったカレンダーでは表示出来なくなった。
ググっても「古いバージョン」の方法ばかり‥‥ だった。

が、今日ググってみると、

  • google カレンダーに一週間分の天気予報を埋め込む(Qiitaコミュニティ @mzkii 2018年04月07日に投稿)
     追加方法はとても簡単です。しかし、Google カレンダーのUI周りの変更があったため、カレンダー設定 に 場所 を追加する方法は使えなくなってました。
    今回は、livedoor weather を使って天気予報を埋め込んでみます。
    1. iCal天気 から表示したい地域を探し、 ical と表示されているリンクをコピーする。
    2. Google カレンダーのページから、設定アイコンをクリックする。
    3. カレンダーを追加 から URLで追加 をクリックし、先程コピーしたリンクを貼り付け追加する。
    以上でGoogle カレンダー上に1週間分の天気予報が表示されるようになります。

具体的には

  1. iCal天気に入る。
  2. iCal天気フィード一覧」の「柳井」を探し‥‥
  3. ical を右クリック ⇒ リンクのアドレスをコピー する。
  4. googleカレンダーを開く。
  5. [設定メニュー]⇒[設定]をクリックする。
  6. 「カレンダを追加」から「URLで追加」をクリックする。
  7. URLで追加 ボックスに貼り付ける。(Ctrl+V)
    • 「□ カレンダーを一般公開する」は既定のままとした。
  8. [カレンダーを追加]する。


 確かに追加はされたが、
表示される位置がバラバラでは見難いなぁ〜