ExcelでCDケースにピッタリの月間カレンダーを作る−1

 今回は Excel月間カレンダー作成の第1弾。いきさつはページ末に載せた。

Excelで12cm を描き印刷すると12.4cm になる怪
  1. Windows10のExcel2013で、12.0mmの四角形を描く。
  2. ネットワークでつながったWindows7のプリンター Canon iP3500で印刷すると、
    12.4cmになる...
  3. そこで、11.6mmに変えて印刷したら、12.0mmになった。
◆月間カレンダーの作成
  1. Excelでカレンダー/年間カレンダーを開き、
  2. 作成月を 2018/09 として[実行]!
    • 6週あるため。
  3. 2018/09のカレンダーのみ残し、他の月を列削除&行削除した。
  4. 11.6mmの図形を描き、この中に納まるよう列・行を調整し、
  5. 数式が壊れないよう年・月の位置およびフォント等の設定を行った。

    • 上図ファイルは、
      麻里府発 > まりふのひとの公開OneDrive > Excelでカレンダー > 月間カレンダー.xlsx
      を右クリックするとダウンロードできる。
◆使い方
  1. 上記ダウンロードしたファイル(月間カレンダー.xlsx)を開き、
  2. セルB4に西暦年(例えば 1943)、セルH4に月(例えば 3)を入力すると、
  3. 私の誕生日(1943/03/24)は水曜日であることが判る‥‥  はず。


 今日はここまで。



◆いきさつ
  1. 2018.08.24のiPS-77で「すぐわかる Wordでかんたんお役立ち作例集」(アスキー・メディアワークス 初版:2012年3月)のステップ5「CDケースにピッタリ!写真入りカレンダを作る」を行った。
    • 想定どおり、Excel2016では「カレンダーウィザード」が使えなかった。
    • 代わりに、自作の Excelでカレンダー/年間カレンダーを起動し、目的の月をWordにコピペ&編集して目的を達成した。
  2. ところが、自宅で完成させ文書を開くと「この文書には、他のファイルへのリンクが含まれています‥‥」の警告が出たッ!?
    • 「エッ! ウィルス?」と慌てたが‥‥
    • Word文書に Excelの表を「リンク貼り付け」していたことが判り安心した。
    • そこで閃いたのが、下記で作れば、Excelのカレンダー月を変えれば、Word文書のカレンダーも自動的に変わるはず...
      1. Excelで月間カレンダーを12cm×12cmの大きさで作る。
        • そのまま印刷してもいいかも...
      2. Wordにリンク貼り付けし、オリジナルカレンダーを作る。