BIGMの草刈り機、2度目の検査入院

 昨日、畑周辺の草刈りをしよう‥‥ と、BIG-M(丸山製作所)の草刈り機(刈払い機)のエンジンを掛けようとしたら、マジックスタート*1(クイックスタート.Rスタート*2 は別物)が、ガタガタ動く。
手で固定して何とかエンジンが掛かったので、ガス欠になるまで草を刈った。(ナイロンカッター)


 で、今日、ナフコに持ち込んだ。2回目だッ! と書いておいてくれ‥‥ と。
帰宅してブログを検索したら、1回目は2017.08.28 であることが判った。


 残念ながら購入した日の記録は見つからなかったが、エンジンは調子良いのに、スターターの修理を2回も行うとは、想定外...

*1:マジックスタートは、リコイルロープを一定の位置までゆっくり引き、戻すだけでエンジンがかかる、始動がとてもラクな新リコイル方式

*2:Rスタートは、従来のスタータにスプリングの力を利用するリコイル方式です。スプリングがアシストするので、引き力が軽くエンジン始動がスムーズにできます。