Windows10/ローカルアカウントでのサインイン時、既定のWebブラウザーが変更できない?


 今、Windows10のサインインはローカルアカウントで行っている

  • 名前が好きなように変えられるからだ。
  • 当初、2台のパソコンで環境が違うのに同期させられて「クソっ!」と思ったこともある。
    • その後、スタート ⇒ 設定 ⇒ 設定の同期 で、同期の設定を「オフ」にすればよいことが解った。


 一次的には、ローカルアカウントでサインインしている為 だと思われるが、次のような不具合が見つかった。

  1. 規定のプログラムを Internet Explorer11(以下、IE11と言う) → Google Chrome に変える。
    1. スタート ⇒ 設定 ⇒ 既定のアプリから
    2. Webブラウザーの Internet Explorerをクリックし、
    3. Google Chromeを選択する‥‥ も、
    4. 相変わらず IE11 のまま...
    5. デスクトップに作ってあったショートカットアイコンも IE11 のデザインであるが‥‥
    6. ダブルクリックすると、何と、Google Chromeで開く... なんということでしょう

  2. コントロールパネルから、規定のプログラムを IE11 → Google Chrome に変える。
    1. スタートを右クリック ⇒ コントロールパネル ⇒ 既定のプログラム を選択する。
    2. 既定のプログラムの設定 を選択し、
    3. プログラムの Google Chrome を選択し、全ての項目に対し、既定のプログラムとて設定するを選択する。
    4. [OK]で閉じる。
    5. コントロールパネルを閉じる。

    6. なんということでしょう♪ デスクトップのショートカットアイコンが Google Chrome に変わった。
    7. ショートカットアイコンをダブルクリックすると、Google Chromeで開いた。

    8. その後、スタート ⇒ 設定 ⇒ 既定のアプリを見ると、
      Google Chromeに変わっていた。

今日の結論

  • 既定のアプリ「Webブラウザー」を変更する場合、ローカルアカウントでサインインしている場合は「コントロールパネル」から行うべきであろう。
    • 最初からローカルアカウントでサインインしていれば、こんなことにはならないのかも知れない。
      (自分の場合、当初はMicrosoftアカウントでサインインしていた)
  • Microsoftアカウントでサインインしている場合および Microsoft Edgeの場合は、試していないので不明。
    • 個人的には、Edgeに移行するのであれば、Google Chromeに移行したいと考えている。