PC内のデジカメ写真を右クリックした時[Exif Quick Viewerの起動]が無い場合は...

 Exifエグジフ Quickクイック ViewerビューワーReadmeリードミーテキストファイルに、次の様な記述がありました。

4. プログラムの使用方法
=======================
●ローカルコンピューター上のJPEGファイルを読み込む場合
 インストール時に、エクスプローラーのメニューにメニューを追加しなかった場合、スタートメニューから Exif Quick Viewer for x64> Exif Quick Viewer を実行します。Exif Quick Viewerが起動した後、Exif情報を表示したいJPEGファイルをドラッグアンドドロップします。


 状況はチョッと異なるが、次の方法で Exif情報が見られたぁ〜〜〜
Exif情報を見たい写真が多い場合、こちらの方が早いかも...
以下は、Windows7の場合。

  1. Exif Quick Viewerを起動する
    1. [スタート]⇒[すべてのプログラム]をクリックする。
    2. Exif Quick Viewer](フォルダー)を探してクリック(展開)し、
    3. Exif Quick Viewer]をクリック(起動)する。(右図)
    4. Exif Quick Viewer ウィンドウが表示される。
          
      • 常に最前面に表示される。
      • タイトルバーをドラッグすると任意の場所に移動できる。

  2. デジカメ写真を Exif Quick Viewer ウィンドウのドラッグ&ドロップする
    1. デジカメ写真が入っているフォルダーを開く。
    2. Exif情報を見たい写真を Exif Quick Viewer ウィンドウ内にドラッグしドロップする。
         
ヒント
  1. 先にデジカメ写真のフォルダーを開き、その後に Exif Quick Viewerを起動しても同じ。
  2. Exif Quick Viewer ウィンドウはクリアする必要はない。Exif情報は常に上書きされる。
  3. Exif Quick Viewerのショートカットアイコンをデスクトップ等に出しておくと、操作が早い。
    • 1-3. でクリックせず、右クリック ⇒ 送る ⇒ デスクトップ(ショートカットを作成)する。