Windows Essentials 2012をインストール後 更新プログラム (KB3093594)をインストールしたが正常に終わった

 12日のブログ「『Windows Live メール 2012 をご利用いただいているお客様へ』という件名のマイクロソフトからのメール」に「更新プログラムのインストールに失敗した」というコメントが付いた。
Windows Live Mailは使っていないが、MAPS会員が使っているはず。そこで、Windows7ノートPCに Windows Liveメールをインストール、更新プログラムをインストールしてみた。

  1. Windows Liveメール起動 (右図)
    1. バージョン2009が起動した‥‥ 「古い!」ので、直ぐ閉じた。

  2. Windows Essentials 2012を「メール」をインストール(更新)
     

  3. 再度、Windows Liveメールを起動。

    Windows Live Mail 2012 Version 2012 (Build 16.4.3528.0331)が起動した。

  4. hotmail.comと yahoo.co.jpのフリーメールアドレスを登録。
  5. Windows Live Essentials Mail 2012 用の更新プログラム (KB3093594) より[ダウンロード]⇒[ファイルを開く]
     

  6. Repair]を選択。 (右図)
     

  7. 終了した。



 その後、hotmail.comから yahoo.co.jpにテスト送信、返信を行ったが、正常にできた。
Windows Live メールのバージョンが新しかったからかも知れない...

追伸(2015.12.16)

  • 更新プログラム (KB3093594)をインストール後のバージョンを調べていないことを yumepontanさんのコメントで気が付いた。

     更新後バージョンは 16.4.3563.0918 で、yumepontanさんと同じであった。