田布施川河川敷の町草(町章)周辺をハンマーナイフモアーで刈った

 昨日の続き。朝一で歯医者に行ったので、10時過ぎ町役場に行き「ハンマーナイフモアー」を借りた。
河川敷に着くと草刈り音が‥‥ 「やばい」とばかり河川敷に降り、「ここは機械で刈るから、機械で刈れない所をお願いします」とお願いコール!
町の委託を受けて業者が‥‥ 町草(町章)は刈っていなかったが、交流館寄りを可なり刈っていた。

  • 昨日、町の職員は「上流から刈る」と言っていたが、実際には下流から刈っていたのだ...
  • 草刈り機で刈ると、刈った草が当然残るので、波打った状態になる。ハンマーナイフモアーは草を粉砕するので、刈った後が綺麗なのだ。
  • 業者が刈った跡をもう一度ハンマーナイフモアーを掛け、草の山を小さくしたが...

  • 15時、一個人の力ではここまで‥‥ と、不満は残るが終了宣言。
    • 業者の方も気を使ってくれた。「シルバー1人センターです」と答えておいた。
  • ハンマーモアーを清掃し、ガソリンを満タンにして返却。
  • 16時半、帰宅。疲れがドッと出たが‥‥ プシュッで回復を図る...



 河川敷の草刈りは、これで一旦終了...