筆ぐるめメニューをクリックすると『現在の画面解像度では筆ぐるめメニューの一部項目が画面に収まらない恐れがあります』

  • OS:Windows10
  • ディスプレイの
    • 解像度:1366×768 (最大)
    • テキストのサイズ:125%

 上記設定で、筆ぐるめ22の[筆ぐるめメニュー]をクリックすると、

「現在の画面解像度では筆ぐるめメニューの一部項目が画面に収まらない恐れがあります」が出る。
[はい]をクリックすると下記画面になる。

  1. タスクバーの場所:

    • 下部の[終了]ボタンをクリックすることができない。

  2. タスクバーの場所:

    • 下部の[終了]ボタンが半分隠れるが、クリックすることは出来る。

  3. テキストのサイズ:100%(規定)

    • テキストのサイズを既定の100%にする(戻す)と全て見ることが出来るが、(当然のことながら)文字は小さくなる。

結論

 テキストのサイズが小さいから125%にしたのであるから、今更、戻す訳にもいかない。(たぶん)
そこで、タスクバーの場所を「右」にし、ボタンが半分隠れるのは我慢するしかないであろう。
 なお、この警告をパスさせるには、[筆ぐるめ22]を起動すればよい。