Thunderbird/バックアップからの復元、profiles.ini の修正で見事に成功した

 デスクトップトップPC(Windows7)が戻ってきたはいいが、メール,Thunderbirdの復元が出来るか否か‥‥ を、一番懸念していた。

  1. 2012.05.18のブログ「Windows7/Thunderbirdのメールやアドレス帳をバックアップするには」によれば、
      C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles
    をバックアップすればよいとある。
  2. Buffalo Backup Utility/復元ツールで見る‥‥

    と、チャンとバックアップされている...

 上記より、バックアップは出来ている。
しかぁ〜し、「メーラーを新規インストールすると復元は だった」経験があるので、今一、不安があるのだ。



 Thunderbirdの復元(リストア)は‥‥

  1. Buffalo Backup Utilityで採ったバックアップを復元しても、Thunderbirdは認識しない。(復元できない)
  2. 復元したProfiles下のデータを、新たに出来たProfiles下にコピーしてもダメだった。
  3. ググって‥‥ 「Thunderbirdのデータをバックアップ・復元する方法」を見つけた。
    .再度、Thunderbirdをインストールし直した場合は、バックアップしたプロファイルとはファイル名の英数字が違うプロファイル「xxxxxxx.default」があるので、右クリックして「削除」して、代わりに、USBメモリーやDropboxなどにバックアップしていたプロファイルをここにコピーします。

    .続けて、アドレスバーに以下のパスを入力して、「Enter キー」をクリックします。
    %APPDATA%\Thunderbird

    .そして、「profiles.ini」をダブルクリックで開いて、
     「Path=Profiles/」と「.default」の間に、先ほど削除したプロファイルのファイル名が入力されているので、その部分を削除して、代わりに、バックアップしていたプロファイルのファイル名(ランダムな英数字)を貼り付けます。
    次に、「ファイル」→「上書き保存」をして、「profiles.ini」を閉じます ‥‥


 3. に至るまで試行錯誤にかなり時間を要したが、
 メールやアカウント情報、そのほかにもアドレス帳やメールフィルタも全て復元されていましたぁ〜〜〜


 Synclogue Navi さん、ありがとうございました 
Thunderbirdユーザーなら知っておきたい19の便利な使い方

しかし、いざ使い始めると、Thunderbird にはどんな機能があるのか、どうやって使うのか分からない方も多いでしょう。
 そこで、初心者向けに Thunderbird の使い方の総合マニュアルを作成しました。
これを見れば、使い始めるのに必要な「インストール」や「メールアカウント初期設定」から、「迷惑メールの設定」や「署名の設定」等の高度な使い方まで初心者でも使いこなせるようになっています。
 是非参考にしてください。
も参考にさせていただきます。