Windows7の検索で、「パスとしてコピー」とは目からうろこ

 せっちゃんの つぶやき 2014-12-12

マイコレクションの中の「会員名簿」のフォルダが行方不明になりました。


 私もよくある。と言っても逆のケース。
バックアップ(コピー)もよく取るので、同じ名前のフォルダやファイルがあちこちにある。
 使っていて「あれ〜ッ、これ古いじゃん?」
よく調べると「護美箱」のフォルダを開いちゃっていたぁ〜〜〜


 Windows7 の検索をよく使う。が、結果が多過ぎて、どれが最新なのかを調べるのに手間が掛かることが少なくない。それに、検索したファイルを開くと、検索結果が閉じられるので、何度も検索せねばならず、これが結構面倒くさい。
何かいい方法がないか‥‥ 改めて、“Windows7 検索”等でググっていたら、目からうろこの記事が見つかった。

フォルダーだけを検索したいんだけど…… (週刊アスキーPLUS)

‥‥というわけで、確実にフォルダーだけを検索したい場合は、検索窓に以下のように書けばいい。
  名前:アンドロメダ 種類:フォルダ


名前:”は、タグやファイルの中身などは無視して、ファイル名とフォルダー名だけを対象として探せという合図。
種類:”は、指定した種類のファイルだけを対象として探せということ。フォルダー以外にもたとえば、
  種類:xls とすれば、エクセルファイルだけを、
  種類:pdf とすれば、pdfファイルだけを検索できる。
今回の例“名前:アンドロメダ 種類:フォルダ”の場合は、“アンドロメダという名前のフォルダーを探せ”という意味になる。
キーワードとキーワードの間には空白が必要。全角でも半角でもオーケー。“:(コロン)”も全角でも半角でもいい。また、
 “名前は“name” “種類”は“kind”でもオーケー。
さらに、“kind”を使ったときは、“フォルダ”は“folder”
でもいいようだ(私がいろいろやってみた範囲では)。

エクスプローラでの検索結果の保存 (教えて!goo

 ファイルやフォルダを Shift+右クリック すると通常の右クリックとは違うメニューが出ます。
その中に「パスとしてコピー」というのがありますので、検索結果のファイル全選択 → Shift+右クリック → パスとしてコピー とすると、クリップボードの中身はこのようになります。
 "C:\aaa\ddd"
 "C:\aaa\eee"
 "D:\xxx\yyy\zzz01.jpg"
 "D:\xxx\yyy\zzz02.jpg"
 "D:\xxx\yyy\zzz03.jpg"……
これをテキストに貼り付けてはいかがでしょうか。



 さっそく試してみた。

§1.Windows7 の検索
  1. [スタート]をクリック
  2. 検索ボックスに“名前:年賀状 種類:フォルダー”と入力
  3. 検索結果の続きを表示
  4. 全て選択し、
  5. Shift+右クリック ⇒[パスとしてコピー]
§2.Word に貼り付け、並べ替える
  1. Word2010 を起動し、
  2. 貼り付ける。
  3. 最後に空行ができたら削除する。
  4. 並べ替えるためテキストを表にする。
    1. 全て選択し、
    2. [挿入]タブ/表Gr.の[表]をクリックし、
    3. [文字列を表にする]
    4. 【文字列を表にする】ダイアログボックスで、(1)列数が 1、(2)文字列の区切りが8段落 になっているのを確認し、[OK]。
  5. [レイアウト]タブ/データGr.の[並べ替え]をクリックし、
  6. タイトル行 8なし で昇順に並べ替える。
§3.Word 文書を“年賀状”で検索(任意)
  1. 表内の任意のセルにカーソルを移し、
  2. [ホーム]タブ/編集Gr.の[検索]をクリックする。
  3. 検索ボックスに“年賀状”と入力する。



 ん! いけそう! Excel に貼り付け、リンクを張ったら面白いかも...