Windows Updateの更新プログラムKB2952664が「失敗」したままだったので再インストールした

 取締役 平社員さんの 2014-10-21 のブログ「続・2014年10月の Microsoft Update (定例) - KB2952664 適用失敗の件」を読んで、自分のデスクトップ機(Windows7-SP1 64bit)の[更新履歴の表示]を見た‥‥

ら、確かに失敗していた。

  • これまで何回も更新されているんだぁ〜〜〜
  • 10/15 に失敗して今日まで一週間、その後、成功がないのは問題かも‥‥

と、まず失敗した更新プログラムを右クリック ⇒[詳細の表示]

更新プログラムの種類: 推奨
 この更新プログラムをインストールすると、Windows の問題が修正されます。この更新プログラムの対象となる問題の完全な一覧については、サポート技術情報を参照してください。インストール後には、コンピュータの再起動が必要になる場合があります。
を読んでも、詳細がわからない...
 “KB2952664 失敗” でググると‥‥

  • Windows7向け更新プログラム(KB2952664)がインストール失敗となる件を調べてみた (piyolog)
    まとめ
    • KB2952664はWindows 7(64bit版含む)が対象。
    • KB2952664はセキュリティ更新プログラムではないので、更新に失敗したからといっても脆弱性が残るわけではない。
    • 自分の環境では一度アンインストールして再度更新を試行すると成功した。

  • KB2952664 の更新プログラムインストールに失敗する (パソコンのツボ)
    • 重要な更新プログラムでもなく、"推奨" というものらしいので、まぁそんなに気にすることもないんでしょうけど、でも、"失敗" とあると気になるのが人情ですね。
    • 一度削除してインストールすれば、正常に完了するようです。ということで "KB2952664" を削除してみることにしました。
    • 削除されたら、一旦PCを再起動。再起動後、Windows Updateを開いて、更新プログラムの確認を行います
    • 無事もう一つ検出された、Security Essentialsの定義ファイルと一緒に更新が完了。更新履歴には、今度はきちんと "成功" と出ています


結論

  1. 失敗した 10/15 の KB2952664 のアンインストール
    1. [スタート]⇒[コントロール パネル]⇒[プログラムと機能]と進め
    2. [インストールされた更新プログラムを表示]
    3. Microsoft Windows (KB9252664)の更新プログラム」を選択し、
    4. インストール日が 2014/10/15 になっているのを確認,
    5. [アンインストール]した。
  2. 更新プログラム KB2952664 のインストール
    1. Windows Update]から[更新プログラムの確認]を行う。
    2. 更新プログラムの中に KB2952664 があるのを確認し、
    3. [更新プログラムのインストール]を行う。
    4. [更新履歴の表示]
      で、成功を確認した。