14日午後のMAPSの予定 … Windows7 SP1のインストール … 成功!



 結果

  1. 対象PC
  2. システム更新準備ツール (windows.microsoft.com) ‥‥ インストール失敗
     システム更新準備ツールは、Windows の更新プログラムやサービス パックのインストールを妨げる可能性のある問題を修正するために利用できます。たとえば、破損したシステム ファイルが原因で更新プログラムによってコンピューターで実行されている Windows のバージョンを認識できない場合、その更新プログラムはインストールされない可能性があります。

    ご注意ください
     ツールをインストールするには数分かかる場合があります。進行状況バーが停止しているように見えても、インストールはキャンセルしないでください
    • Windows 7 64 ビット (x64) をダウンロード・インストールしたが、30分経っても終わらない...
    • 止むなく Windowsを強制的に再起動した。
  3. 方法 2 : Microsoft ダウンロード センターからダウンロードしてインストールする方法
    1. KB2534366 ‥‥ 2011/06/12に成功していた。
      KB2533552 ‥‥ 2011/06/12に成功していた。
      KB2454826 ‥‥ 更新履歴にない!
    2. 2454826のダウンロード・インストール ‥‥ 「インストール済み」と出た。
    3. 「重要な更新プログラム」のドロップ ダウン リストで、[更新プログラムを自動的にインストールする (推奨)] が選択されていることを確認した。
    4. Windows Update】画面で [更新プログラムの確認] を実行!
    5. [更新プログラムのインストール]を実行!
    6. Windows 7 および Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (KB976932) から windows6.1-KB976932-X64.exe を[ダウンロード]後、実行!
  4. 約1時間半後、インストールが完了。

    Service Pack1 を確認した。
  5. その後、[更新プログラムの確認]を行ったら 96件あった。

     「こりゃ 15分で終わらない」と思い、自宅で行うよう依頼して、今日は終わった。


 編集後記

  • システム更新準備ツールのインストールは失敗したが、SP1 のインストールは出来た。
     ubuchanさんがいうMicrosoft Security Essentials」が効いていたのかもしれない...
  • 一度、エラーチェックをした方がいいかも知れない。
  • 結果として1年ぶりに解決したことになるが、マ、よかった、よかった。(自己満足)