Wordの文書ファイルが削除できなかったが、試行錯誤で削除できた

Windows7/Word2010。マイドキュメントにある「Wordの文書ファイルが削除できません...」という質問がことの発端。自分の英知を結集?しても解決できないので、メッセージのコピーを採ろう‥‥ としたら、削除できた...
ということで、記憶を頼りに記録した。

  1. 再起動し、削除した‥‥ が、削除できない。
  2. Safe Mode で起動し削除した‥‥ が、削除できない。
  3. 完全エラーチェックを実施…約2時間…した‥‥ が、削除できない。
  4. Wordを起動し、同じ名前で「名前を付けて保存」しようとしたら、
    • マイドキュメントのファイル一覧に削除できないファイルが見当たらない!?
    • 「エッ!? 何故?」と思ったが、同じ名前を入力して保存した‥‥ が、結果として保存されていなかったようだ。
  5. 再度、マイドキュメントを開き、削除する...
    • が、削除できない。
    • エラーメッセージをよくよく見ると‥‥ パブリックドキュメントのパスになっていた...
  6. パブリックドキュメントを開くと‥‥ ファイルは何も無かった。
  7. マイドキュメントを開くと‥‥ 削除できないファイルが見つからなかった。


 所感

  1. ステップ,ステップで記録(画像)を残していないので、時間を掛けた割には「役立つ情報」にならなかった(たぶん)のが残念。
    • やはり質問する側で、質問(画像)をアップすべき‥‥ と、実感した。
    • 一般的に教材等の最後に「本書の範囲を超えるご質問にはお答えできません」とある。
    • 事前に知っておくと調査も出来るし、「あれで駄目ならこれをやる」という手順を整理しておくことができるかもしれない。
      • 帰宅してググっていたら「コマンドプロンプト」から削除してみる手もあった。
      • 振り返ると、ウィルスチェックは行わなかったなぁ〜
    • 質問をアップすることで、ん!10人の疑問に応えることになる‥‥ と言うのが、私の持論。
    • 結果として、今日の談話室の約 1.5時間分が吹っ飛んだことになるが、私的わたしてきにはサボったことにならないのではないか...
    • エラーチェック中に「今日のテーマ」を先に進めると、当該者は「休んだ」ことと同じになるだろう。
       休むことは仕方ないことではあるが、歩調を合わなくなり、次回、前回と同じこと(講義)をせざるを得ない‥‥ ということにを認識してほしい。「談話室」会員に「飛び級」は無理‥‥ です。
  2. 今回の原因は全く解らないが、「ライブラリ」の誤用したのかもしれない。
    • 個人的には、「ドキュメントにフォルダーが作れる」のはおかしいと思っている。
    • 他の会員のナビゲーションウィンドウ,マイピクチャーの下にマイドキュメントがあった。
      (本人は「何もしていません」と言うが...