竹炭の利用を広める試供品は提供します

まりふのふせん No.56

(無題) 投稿者:どらちゃん 投稿日:2013年 2月 7日(木) 21時19分34秒
主人の実家が田布施町にあり、帰省するたびに目にする繁茂した竹が気になって仕方ありません。
今は竹炭を利用するくらいしかできず、いつか何かができれば ・・と思いつつ、ブログにお邪魔いたしました。
共感いたします。


どらちゃんさん、投稿ありがとうございます。
ブログは英文の迷惑コメントが多く付くので、はてな会員しかコメントできないようにしてあります。ご理解ください。


たかが一人では繁茂した竹を減らすことは到底できませんが、始めなければ‥‥ と思っています。

> 今は竹炭を利用するくらいしかできず〜

竹炭を作っても「利用されない」というのが私の悩みです。
竹炭はいくらでも(たぶん、無料で)提供しますので、どんどん利用してください。利用法を広げることが、竹を減らすことになると思います。
ご入り用でしたら、「まりふのふせん」の下の方に[管理者へメール]というボタンがありますので、これをクリック後、メールアドレスを入力し、投稿してください。
お待ちしています。(当面、コメントの制限を外しました)